タイトル画像

広島カープの黒田博樹投手の手記に思う

2016.09.11(22:08) 1625

今年のセ・リーグは、広島カープが優勝しました。広島カープのみなさん、ファンのみなさん、本当におめでとうございます!阪神タイガースは今年もダメでした(涙)。涙と書いていますが(笑)、悔しさも湧かないようなふがいないシーズンでしたね(笑)。

ところで、黒田博樹投手の手記を読んだのですが、興味深いことが書いてありました。

それは、野球チームは基本投手も野手も同じ方向を向かなければいけないが、広島カープは投手も野手も溝があったということです。黒田博樹投手は、「大事なのは助け合う気持ち。互いをリスペクトし言動や態度には注意を払う」と書いています。

これは仕事においても同じですよね。

普通のビジネスの場でも、助け合う気持ちが大事ですし、互いをリスペクトすることはとても大事なことだと思います。

では、チームメンバーを同じ方向へ向かわせるにはどうすればよいでしょうか?ビジネスの場だったら、みなさんはどうしますか?

私がお薦めするのは、まず経営計画書を作ることです。

会社がどの方向へ向かっているのか、社員にはさっぱりわからないものです。それを明確にするには、経営計画書に言葉で示すことしかありません。

どういった方針で、どの方向へ事業を進めて行くのか、どの事業を伸ばし、どの事業を縮小するのか。全ては経営計画書を策定することから始まります。

そして、経営計画書を策定したら、それをあらゆる場を使って、言い続けることです。ミーティングの場、朝礼の場、会議の場。常に経営計画書を携帯して、ことあるごとに経営計画書の話をするようにしてください。

経営計画書は魔法の書です。社長の思いが実現していくことを体験することができるでしょう。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

マネジメントとは、何をすることか?

2016.09.18(20:28) 1626

ビジネスにおいて、マネジメントが大切だというのは良く聞かれると思います。

ところで、マネジメントとは、いったい何をすることだと思いますか?

私は簡単に次のようにまとめています。

”部下に目標を与えて、ミーティングをし、全体最適の結果を出すこと。”

まず、部下に何をするべきかを示さなければなりません。

次はマネジメントの方法論です。それは、ミーティングになります。

マネジメントの方法論がミーティング?と疑問を持たれる方もいるでしょう。

しかし、人は言葉でコミュニケーションを取り、モチベーションを上げることもミーティングの中の言葉なのです。ミーティングというと何人かの集まりのようですが、1対1の集まりもミーティングです。

つまり、話をすることですね。マネージャーは部下に対してコーチングする役割もあります。それも言葉が中心です。

マネジメントの方法論はミーティングであると言えるでしょう。

最後は、全体最適の結果を出すことです。

個人の成果だけではなく、組織全体として、かつ最適な結果を出すことですね。

以上がマネジメントの簡単な説明です。

-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

男の自信はどこからくるのか?

2016.09.25(11:03) 1627

男の自信はどこから来るのでしょうか?

あの、念のため書きますけど(笑)、男の自信といっても、マカだとか、スッポンとか、そういう意味ではなくて、精神的な自信です(笑)。

なんだかんだといって、男性の自信の源は、女性が絡んでいるでしょうね。

第一は、女性に「愛されたこと」や「凄く好かれたこと」がある男性は、そういう経験がない男性より自信があると思います。

これは現在進行形ではなく、過去の話でもいいんですよね。とにかく、自分のことを好きになってくれた女性がいたことは男性にとって自信を作る部分が大きいと思います。


次に、結婚をしていること。

よく結婚して家庭を持っている中年男性が若い女性と不倫をすることがありますけど、あれは結婚して自信や安定感のある男性が若い女性にとって魅力があるように映るからなのではないでしょうか。

ただし、結婚していても家庭がうまくいっていない男性は、不幸感覚が波動として外に出ているので、少し陰があるように女性は感じるのではないかと思いますけどね。


三つ目は、子供をもうけて成人まで育てた経験があること。


まぁ、三つほど例を挙げましたけど、男は仕事で成功したり、お金を儲けたりしても、女性にきちんと愛されないと、ポキッ!と折れるようなところがあります。

男って、女性によって生かされているんでしょうね(笑)。

-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

栗山監督に見るマネジメントの鍵

2016.09.29(18:29) 1628

日本ハムファイターズがパ・リーグを制しましたね!FAの補強をほとんどせずに、選手を育ててチームを強くする、ほんと、凄いチームだと思います。我らが阪神タイガースも、ぜひ真似してほしいチームです。

ところで、読売新聞に中田翔選手の手記が載っていました。そこで注目すべき言葉があったんです。

ちょっと引用しますね。

「栗山監督は選手のことを思ってくれる人。調子がいいとき、悪いときに関係なく、選手に目を向けてくれて、僕らのことを分かろうとしてくれる。そんな監督だから、どうしても胴上げをしたかった。」

社員への接し方や、社員のモチベーションアップに悩んでいる管理職者は多いでしょう。

でも、ここにヒントがありますよね。

要するに、栗山監督は、どんな選手にも気を配って、選手のことを分かろうとしていたということです。

職場では、成績を出す社員や、自分の言うことを素直に聞いてくれる社員はかわいいと思います。

しかし、どんな社員にも同じように見てあげて、気持ちを分かってあげようとすることが大切ではないでしょうか。

現在の職場のモチベーションアップの鍵は、上司が部下のことを分かろうとすることだと思います。

一人の尊い人間として部下に接して、相手のことを理解してあげることが、これからのマネジメントの鍵でしょう。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



タイトル画像

やったことがない仕事は絶対に受けるべき

2016.09.30(00:52) 1629

守秘義務があるので具体的なことは書けませんが、今年の5月1日から関わってきた仕事が9月30日で終了します。5カ月間、ほとんど休む暇はありませんでしたけど、とても貴重な経験を得ました。

その仕事は、全くやったことがなかった仕事なんですけど、面白いことに自分自身に対する新たな発見がありました。

それは、自分の強みを知ることができたことです。

今までやったことがない仕事をやると、「ああ、俺って、こういうこともできるんだ」とか、「こういうことが得意だったんだ」とか、新たな発見があります。

ですから、皆さまも会社の命令で全くやったことがない仕事に回されても、決して腐らないで、絶対やってみることです。

やってみたら、失敗することもあるでしょうが、意外にできることにも気づきます。

自分の能力や性格など、今までにない発見があるでしょう。

キャリアの幅が広がりますので、嫌がらず、会社からの指示や命令があれば、それを喜んで受けてみてください。
必ずプラスになりますよ。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!

古賀光昭の経営相談室



2016年09月
  1. 広島カープの黒田博樹投手の手記に思う(09/11)
  2. マネジメントとは、何をすることか?(09/18)
  3. 男の自信はどこからくるのか?(09/25)
  4. 栗山監督に見るマネジメントの鍵(09/29)
  5. やったことがない仕事は絶対に受けるべき(09/30)