FC2ブログ

記事一覧

歯科医院の経営について

今日は歯科医院の経営について考えてみます。私が利用している歯医者さんは、定期健診というのがあり、「4カ月に一度来院してください」というハガキが来るんです。歯医者に行くこと自体は嫌ではないのですけど、電話して予約をするのが面倒なんですね(笑)。「いついつが空いていますか?」と聞いて、空いていないと、別の日にちに設定する「やり取り」がなんかおっくうになるんですよね。定期健診の患者については、「すぐ明日...

続きを読む

二者択一の質問に対して、私が出す答えは?

コンサルティングを受けているときに、社長から「右にいくべきか、左にいくべきか」といった二者択一の質問を受けることがあります。こういったケースでは、私はあえて、第三、第四の道を話すようにしています。つまり、右でも左でもない、社長の選択肢にない方法を話すのです。これは何を狙っているかといいますと、社長の発想を広げるのが一つです。悩みがあるときには、どうしても近視眼的なものの見方をしてしまいます。ところ...

続きを読む

公私混同している社員を注意できない社長

中小企業で、公私混同をしている社員を注意できない社長って、結構いらっしゃるのではないでしょうか。例えば、勤務時間中に私用電話をする社員。昼休みなどの休憩時間ではない時に、郵便局や銀行に行く社員。郵便局や銀行は、土日は閉まっているし、終業後でも間に合わないので、「ちょっと行ってきます」というのを許している社長もいるでしょう。でも、これって、何だったら勤務中でもOKだとか、何だったらダメだとか線引きが...

続きを読む

日本経済のキーワード「節約と不安」 その1

今月は、経済に関係する大きなニュースがありました。一つは、消費税増税時の軽減税率です。酒と外食を除く飲食に関し軽減税率を設定することによって、最悪は避けられたなという印象を持っています。それにしても、安倍政権は本当に上手に政治をしていますね。よほど頭のいい人がブレーンにいるのでしょう。というのも、財務省が消費税増税を進めているのですが、「公明党が軽減税率を加工食品まで含めたいと主張している」という...

続きを読む

日本経済のキーワード「節約と不安」 その2

今後ますます顕著になるのが、節約志向だと昨日は書きました。来年は消費増税前ですから、駆け込み需要がありますし、オリンピックによる一部特需もあるでしょうが、大きな流れでは節約していく方向ですね。これは私の感覚ですが、今の20代、30代の人と、40代以降ではお金の使い方が違うような気がします。40代以降は、物を買うという意識が強くあるのではないでしょうか。男性だったら、若い頃に「車を持っていないと女性...

続きを読む

椎名町(しいなまち)での思い出

強調文昨日は冬至でした。我が家のお風呂は、「ゆず湯」でした(笑)。我が家の「ゆず湯」に入っていて、30年ほど前、上智の大学院に行っていたころを思い出しました。当時、私は西武池袋線の椎名町駅(しいなまち)から徒歩数分のアパートに住んでいまして、アパートに風呂はなく、銭湯に行ってました。冬至の日は、銭湯も「ゆず湯」になっていましたね。アパートから少し離れた銭湯だったのですが、結構気持ちよかったですね。...

続きを読む

いわゆる従軍慰安婦の決着について思うこと

昨日は、いわゆる従軍慰安婦の問題が日韓の間で決着したというニュースが流れました。Facebookの安倍晋三首相のところには、批判的なコメントがたくさん入っていますね。ただですね、この解決で一見すると韓国側が得をして、日本側が損をしたように感じますけど、これ、分かりませんよ、時間が経ったら。こういうことって、この決着がどのような影響を及ぼすか、先を見ないと分からないですよね。例えば、今回の決着、日本...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -