FC2ブログ

記事一覧

今年の抱負

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。千葉県柏市の三が日は雪は降りませんでしたが、結構寒かったです。ところで、今年の抱負を考えてみました。それは「熱い一年にしよう!」です。これは、高校時代の同級生とFBでやり取りして、彼が発した言葉なのですが、寒い冬を乗り切るためだけではなく、今年を「より良い年にするいいスローガン」だと思って使わせてもらうことにしました。気持ちを熱...

続きを読む

企業はこの2年が勝負である その1

例年ですと、新年に「今年の予測」というような政治、経済の予測を書いているのですが、今年に限っては、そちら方面に頭が回転していません(笑)。ですので、あまり細かな経済予測をお話することはできないのですが、大事なことだけをお伝えしたいと思います。以前も書きましたが、企業は「この2年が勝負だ」ということです。この2年をどう取り組むかによって、企業の命運が決すると思います。その理由は二つあります。一つは、...

続きを読む

企業はこの2年が勝負である その2

経営基盤を盤石なものにするための一つ目は、1.企業ミッションを再度明確にし、それに従ったマーケティング活動を行うこと。でした。経営基盤を盤石なものにする基本的な考え方は、「選択と集中」です。くだけた言い方をしますと、不要な資産や事業を廃棄し、儲かることに集中することです。それゆえ、「企業ミッション」がぶれると、全ての戦略と戦術がぶれます。自社が何を捨てて、何に集中するかを決めるには、ミッションを明...

続きを読む

企業はこの2年が勝負である その3

経営基盤を盤石にする第二は、2.財務基盤を安定化させること(現金を豊富に持つこと)です。不要な資産(土地、建物等)があれば、売却してしまいましょう。そして設備投資は減価償却費の範囲内でおこなうことですね。健全性をはかる指標としては、当座比率を70%以上にするようにします。<当座比率=(流動資産-棚卸在庫)÷流動負債>また、金の入りと出に1か月の差をつけることが大切です。つまり、売掛債権の回収を買掛...

続きを読む

企業はこの2年が勝負である その4

経営基盤を盤石なものにするための三番目は3.社員の能力開発(研修等)にお金と時間を使うことです。この勝負の2年間に、社員が学習する習慣を持つと大きな宝になります。例えば、「業務に関係する研修であれば、年間10万円までは無条件で会社が出してあげる」とかいいのではないでしょうか。簿記でも語学でも各種資格試験でもいいですから、会社が全面的にバックアップしてあげるといいでしょう。「社員が辞めたらどうするん...

続きを読む

女性にモテる方法を考えてみた  その1

20代の青年から次のようなお願いがありました。「古賀さん、ブログに”女性にモテる方法”を書いてくださいよ」「ちょっと待って!そんなんモテてない人間に書けるわけないやん!」と言いますと、「いや書けるはずです!」と、念を押され、今回トライすることになりました(笑)まぁ、今の家内に出会うまで、失恋と片思いを繰り返してきた私(笑)は、失敗談として反面教師になるかもしれません。みなさんと一緒に考えてみるという...

続きを読む

女性にモテる方法を考えてみた その2

私が若い頃の少年雑誌に「ブルワーカー」という身体(からだ)を鍛えて、筋肉モリモリになる器具の広告が必ず載っていました。今も広告載せているんですかね? そこにある4コマ漫画が面白かったんです。ある男子がグループで海へ行きます。その男子、「身体が貧弱だ」と女子にからかわれるのです。でも連れの男はマッチョでモテモテなんですね。それで男子は「なんでそんないい身体してんの?」と聞くと、「ブルワーカーやってる...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31