FC2ブログ

記事一覧

脱デフレ時代の経営について その4

脱デフレ時代の経営について、3回に渡って書いてきました。今日は最終回です。デフレ時代には、「安いけど、まあまあ」といった商品に人気があったのではないでしょうか?「安いのだけど、味はそこそこ美味しい」とか、「安いけど、まぁ使えるんじゃない」といった商品が選ばれてきたと思います。原材料費が上がり、消費税が上がり、使えるお金が減っている”今後の経営”では、「高くても払って買いたい」ものや、「少し出費になる...

続きを読む

桂蝶六師匠が来春に三代目「桂花團治」を襲名

先月のブログに、私の高校時代の友人でプロの落語家になった桂蝶六(かつらちょうろく)師匠という人がいることを書きました。その桂蝶六師匠、12月1日に記者会見をした模様で、重大な発表がなされました。蝶六師匠が、三代目 桂花團治(かつらはなだんじ)を来年の4月に襲名することになったそうです!蝶六師匠、おめでとうございます!!記事によると、初代桂花團治は、一門の祖である初代桂春團治の弟弟子にあたり、明治末...

続きを読む

金八の授業で紹介された男子職業別平均月収ランク表ベスト8

CS放送で「三年B組金八先生2」を放送していました。金八のホームルーム中に「男子職業別平均月収ランク表」ベスト8というのがありました。参考までに記しますと。 (就職情報センター調べ1980年当時)  第1位: パイロット 約61万  第2位: とび職 約36万  第3位: 溶接工 約30万  第4位: 大工 約29万  第5位: 配管工 約29万  第6位: ハイヤー・タクシー運転手 約27万  第7位: 左官 約27万  第8位: レ...

続きを読む

『贈る言葉』と『人として』の歌詞について

前回「3年B組金八先生」のことに触れましたが、私は金八先生という番組のファンではありません(笑)。金八先生が好きな人には申し訳ありませんが、どちらかというと”嫌い”な番組です。すみません。一番の理由は脚本にありますが、それをここで書いても仕方がありませんので置いておきまして、武田鉄矢さんが作詞した『贈る言葉』と『人として』という歌のことについて触れたいと思います。内容は辛口ですが、関西風の突っ込みだ...

続きを読む

衆議院選挙の結果を受けて

衆議院選挙は自民、公明で326議席と与党が圧勝の結果となりました。この圧勝の要因は、「衆議院選挙のタイミング」と争点を「アベノミクスの是非」にしたことでしょう。選挙は野党にとって不意打ちであったようですが、安倍首相と菅官房長官の中では夏に年内解散の案を考えていたようです。よく直前まで漏れなかったものですよね(笑)。そして、女性閣僚の「政治と金」の問題がありました。ところが「政治と金」ではなく、”ア...

続きを読む

世界は日本人の精神性について知りたがっている

先日、世界130か国以上をバックパッカーしている人と話す機会がありました。(バックパッカー:低予算で個人旅行をする人)外国の人で意識の高い人や富裕層の人は、日本人の精神性や想像力にとても関心が高いそうです。例えば、「靴をそろえる」こと。まず、靴を揃えていることについて、「なぜそろえるんだ??」と驚かれるそうです。日本人では当たり前のようなことですが、外国の人からは「なんで??」となるのですね。身の...

続きを読む

学校教育では神道について教えるべき

私が学校教育(義務教育課程)で教えた方が良いと考えるものは、神道(しんとう)についてです。日本人は仏教徒が一番多いでしょうし、キリスト教徒の方もいらっしゃいます。ただ、日本人の根底には神道があると思いますし、日本の歴史のスタートは神様のお話から始まっています。もうすぐお正月ですが、初詣に行く日本人は相当な数でしょう。来年初詣に行かない人でも、過去には神社へ行ったことがあるでしょうし、将来に神社に行...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -