FC2ブログ

記事一覧

消費税再増税の延期なら、最悪は免れる

今朝の産経新聞では「消費再増税延期へ」と大見出しになっていました。日経では、一面でしたが小さな文字で触れていました。消費税10%は延期になる模様ですが、これが事実なら「最悪は免れる」ということになりますね。本当は現在の8%の消費税に対し、全品目の3%の軽減税率を実施し(すなわち5%の消費税になる)、一部商品のみを軽減税率の例外とすれば、さらに景気に対して良い影響を与えるのですけどね。さすがにそこま...

続きを読む

東野圭吾さんの推理小説を読みました。

読書の秋といいますが、私が最近読んだ本の一つは次のものです。私が彼を殺した (講談社文庫)(2002/03/15)東野 圭吾商品詳細を見る私は普段小説は読まないのですが、テレビで『流星の絆』を見て、東野圭吾さんの本を読みたくなり、『私が彼を殺した』を選びました。この本をご存知ではない方のためにザッと説明をしますと、本の中で犯人の名前は明かされません。容疑者は3人いまして、その容疑者の視点で各章が語られます。その事...

続きを読む

GDP速報値が年率マイナス1.6% エコノミストは嘘つき!(笑)

GDP速報値が年率マイナス1.6%と出ました。民間のシンクタンクは2~3%のプラスと見ていましたから、大幅なダウンですね。私はこのブログで1年以上前から何度も「8%の消費税増税によってアベノミクスは失速し、相当の経済危機がやってくる」と書いていました。ところが、エコノミストという専門家のほとんどは「夏ごろには消費税増税の反動減は終息し、景気は回復軌道に戻るだろう」と言っていました。エコノミストは、...

続きを読む

人生は「The Long And Winding Road」

今年もあと1か月くらいですけど、この一年は私にとって不思議な年でした。といいますのも、たくさんの方と20年ぶり、30年ぶりにお会いしたからです。若い頃に勤めていた会社数十人の方々と、約20年ぶりにお会いすることができました。また、高校時代の友人で海外に住んでいる友や、サウンド関係の仕事をしている友や、プロの落語家になっている友と会うことができました。同窓会でもなかなか会うことができないメンバーだっ...

続きを読む

高校時代の友人、桂蝶六師匠

私の高校時代の同級生で、プロの落語家になった桂蝶六(ちょうろく)師匠という友人がいます。先日、東京で高校の同窓会があり、蝶六師匠と30年ぶりに会うことができました。蝶六師匠の高校時代をあまり語ってはいけないと思いますので(笑)、少しだけ(笑)。彼はやはり当時から面白い人でした。ただ、私の中では凄い努力家です。落語研究会に入っていましたが、放課後の教室で机の上に座って、遅くまで、ひたすら稽古していた...

続きを読む

高倉健さんの映画で一番好きな映画

高倉健さんが亡くなって、毎日何らかの番組が放送されていますね。私も録画して見ていますが、いくつも高倉健さんの追悼番組を見ていると、寂しさがより増してくるようです。高倉健さんは、生きておられるだけで日本人に勇気や希望を与えてくれていた存在だったのだなと思います。私は高倉健さんの任侠映画は一本も観たことがありません。それゆえ、高倉健さん出演の映画を全部見ているわけではありませんが、私の中で一番好きな映...

続きを読む

脱デフレ時代の経営について その1

今日からしばらく経営向けの話を書かせていただきます。4月に消費税が上がり、社会保険料や光熱費の支払いも増え、消費者の可処分所得(使えるお金)が減ってきています。一方、企業側は、原材料価格の上昇と円安によって、コストが高騰し値上げせざるを得ない状況です。また人口構成では少子高齢化が進み、労働人口は年々減っていっております。要するに、お金を使える人が減っているだけではなく、使えるお金の総額も減っていく...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -