FC2ブログ

記事一覧

横山光輝著 『殷周伝説』も面白いですよ

『殷周伝説』(いんしゅうでんせつ)という漫画をご存知でしょうか? 『鉄人28号』や『三国志』を書いた横山光輝さんの漫画です。殷周伝説 全22巻―太公望伝奇 (希望コミックス)(2005/08/01)横山 光輝商品詳細を見る副題は「太公望伝奇」(たいこうぼうでんき)となっていまして、太公望呂尚(りょしょう)が主役です。横山光輝さんは「史記」と「封神演義」などを題材にして、この作品を7年かけて書いたそうです。前から太公望...

続きを読む

努力は大切だけど

先日の日テレ24時間テレビでTOKIOのリーダー、城島茂さんがチャリティー・マラソンに出場して見事完走していましたね。私は例年の24時間テレビを見ることはないんですけど、城島さんが走ることになっていましたから、スタートとゴールインのところだけを見ました。城島リーダー、頑張ってましたね。「やればできる!」と勇気をもらった中年男性も多かったのではないでしょうか。私も元気をいただきましたけど、同時に別の...

続きを読む

高校時代のプールの話(私小説風)

久しぶりに、私小説風に書きます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俺は高校時代、授業に出るのがほんとに苦痛だった。 授業がとにかく退屈だったし、先生方の説明がよく分からなかったからだ。ただ、体育だけは楽しみだった。勉強はからっきしダメだったけど、体育実技は得意だった。しかし体育でも、嫌な時があった。水泳だ。金づちだから?違う。明石の海のそばで育ったから、泳...

続きを読む

また、昌やろ。(岡田語録より)

「また、昌(まさ)やろ。」以前、阪神タイガースの岡田監督が、中日ドラゴンズの山本昌投手に敗れたときの試合後のセリフです。ほんま、「また、昌やろ。」をやってくれました。本来なら、最年長記録を達成した山本昌投手を称えるべきかもしれませんが、この大事な時期に敗戦は痛いですわ。山本昌にこれで通算48敗目ですか。 山本昌にどんだけ貢献してんねん、阪神!それと和田監督、「鶴岡と新井兄を先発で使うな!」鶴岡はワ...

続きを読む

阪神見てたら、くだらない短歌でも詠わなしゃあない

錦織圭選手の歴史を変える快挙に日本中が歓喜しているとき、悲しい人たちがいました。阪神タイガースファンです(笑)。今の気分を短歌で詠んでみます。和田監督が「仕方ないね」と言ったから、今日が阪神終戦記念日ドラゴンズに三連敗ですか。。。スワローズとドラコンズに4勝2敗で、来週の巨人戦を期待していたのですが、結果は1勝5敗で、巨人と戦う前に終戦してしまいました。今日の試合もしょうもない試合でしたが、私が気...

続きを読む

中小企業は総務部長代理を外部に依頼する方法もある

ある社長にお聞きしたことなのですが、中小企業の経営問題は核になる人材がいないということでした。その社長が「核になる人材」を例えで言われていたのは、「一を聞いて十を知る人」と形容されていました。これは、社長がいちいち言わなくても、自ら動いてくれて、現場を任せられる人のことだと思います。そして、その社長が言われていたのが、「総務部長の代理みたいな仕事を受けてくれる人がいたら助かると思う」ということでし...

続きを読む

阪神よ!いい負け方と悪い負け方があるで!

阪神タイガースは読売ジャイアンツに2対8で9連戦の初戦を落としました。「巨人に三連勝すれば、わずかの可能性が。。。」と、ごく一部に言われていた試合だったんですけど、結果を見ると無残な負け方でした(苦笑)。阪神見てると「負け方って大事やなぁ」って思います。「負けは負け、同じ1敗」と思ってましたけど、”いい負け方と悪い負け方”があるんですね。選手が頑張って、何とかボールに食らいついて、ファンも「よう頑張...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -