FC2ブログ

記事一覧

両親の恩を思い出すこと

最近一日一回、両親からいただいた恩を思い出すことをしています。一回の時間を、あまり長くとることはないのですが、寝る前やお風呂に入ったときなど、父や母にしてもらったことを、一つ一つ思い出して、感謝することを行っています。 それにしても、両親にしてもらったことというのは、無限にあるものですね。 父だったら、会社に行ってくれたこと、参観日に来てくれたこと、グローブを買ってくれたこと。 母だったら、毎日弁当...

続きを読む

今日の阪神タイガース、絵に描いたような負け方(笑)

今日は阪神タイガース対横浜ベイスターズの試合をテレビで所々観戦しました。藤浪晋太郎投手が先発だったので、ちょっと気になりました。 今日は愚痴になりそうですが(笑)、勝てるゲームを采配で落としましたね。 7回ツーアウト、ランナー無しで、点数は阪神が4対0で勝っていました。藤浪は代打金城に対し、2球ボールを投げてストライクを取りに行ったところ、ライト線に二塁打を打たれました。金城はストレートを待っていて...

続きを読む

小保方晴子さんのことで思ったこと

昨日は理化学研究所の小保方晴子・研究ユニットリーダーの記者会見が一番のニュースで取り上げられていました。 記者会見を全部見たわけではないですが、報道の一部で見た小保方さんが「STAP細胞はあります。」と述べていたところが印象的でした。 それを見て私が感じているのは、小保方さんはSTAP細胞があることを確信しているということです。 また、その細胞の発見は世紀の大発見なので、誰かに盗まれないようにしてい...

続きを読む

老化にどう向き合っていくか

先日あるセミナーに参加したときに、司会の方が参加者に「おやじって、どういうイメージがありますか?」と聞いていました。 参加者からは、「はげ」だとか、「くさい」だとか、ネガティブな方の言葉が出ていました。 文章で書いてしまうと元も子もない感じがしますけれども、それらの発言は結構うけて、爆笑になっていましたね。 司会の方はもっといい意味での言葉を期待したようです(例えば、頼りがいがある、など)。 参加者の...

続きを読む

父の命日、時が経って気づけたこと

先日は亡くなった父の命日でした。その前日、大阪の母に電話をしました。 私「あした命日やね」 母「ありがとう。もう20年やねぇ」 私「そうやなぁ。20年になるんやなぁ」 そんな話をしていたんですが、私は父が交通事故で亡くなった原因となった「バイクを運転していた人」の話題をだしました。 私「あの人、どうしてるんやろうね」 母「どうしてるんやろう。全然連絡が無いからね」 私「今会えたら、申し訳なかったって言い...

続きを読む

米は尖閣諸島のために軍事力の行使はしないだろう

オバマ大統領が来日していますね。今回は尖閣諸島の問題や北朝鮮、TPPなど重要な案件がある中での来日なので、私も高い関心を持っています。 今日のお昼すぎに安倍首相との共同記者会見がありました。 安倍首相が初めにスピーチをし、オバマ大統領が続けてスピーチをして、質疑応答をする形式でした。 その中で外国人の記者が尖閣諸島のことについて、突っ込んだ質問をしていました。 その時の言葉は、今手元に書面がありません...

続きを読む

気に入った社員を特別扱いしないこと

4月が終わろうとしていますが、企業では4月から入った新入社員が入社一か月になる時期です。 経営者の方から見ると、「結構、彼、彼女は、なかなかいい人材だな」という社員もいるのではないでしょうか。 ここで気を付けていただきたいのは、気に行った社員、見込みがあると思った社員に対して、特別扱いをしないことです。 特別な扱いというのは、給料を他の社員より多く出してあげるという報酬に関するものだけではなく、他の...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -