FC2ブログ

記事一覧

3年で売上を倍増する方法 8

今日が8回目になります。今日は社員教育についてお話をします。 社員教育を外部研修に任せている会社も多いかと思います。 ただ中小企業の場合は、社長自らが経営理念や方針について教育をしてください。 マナーやコミュニケーションのような一般的な教育は外部でもいいでしょう。しかし、理念や方針は社長の信念が言語化されたものですから、他の人に任せるのではなく、自らが時間を取って直接話した方が良いです。 そして研修は...

続きを読む

3年で売上を倍増する方法 9

今日が9回目です。前回は、経営理念や社長の方針を、社員研修で社長自らが教育すべきだと述べました。 ここで一番大切なことは、経営理念や社長の方針、事業計画を「経営計画書」としてまとめることです。 「経営計画書」一冊に、社長の考え、事業計画(利益計画など)、会社の戦略そして方針などをまとめて、社員に持たせることです。 そして、経営計画書は毎日社員に一部を読ませるようにしたら良いでしょう。例えば、経営理念...

続きを読む

3年で売上を倍増する方法 10

今回が最終回です。今日は採用に関して述べたいと思います。 社長は優秀な人材を採用したいと考えておられることが多いと思います。 ただ私は、優秀な人を採用するより、社長の経営理念に共感、共鳴してくれる真面目な人を採用した方がずっといいと思います。 私も結構転職していますが(申し訳ございません)、転職市場にいる人材は、あまり定着しません。 それに優秀な人だと独立を考えるでしょう。 また、仮に社長より優秀な人...

続きを読む

言うのはタダの「リンガーハット」と「幸楽苑」の味

今日、コンサルティングの帰りに遅い昼食をとる機会がありました。3時半頃でしょうか、以前にもお話に出しました「リンガーハット」という長崎チャンポンの店です(笑)。 今日は場所が違って、国道16号線沿いにあるお店です。 「リンガーハット」では注文をすると必ず「餃子はいかがですか?」と聞いてくるんですね。 私はあまり量を食べる方ではないので、その言葉に乗らないのですが、一瞬忘れていた注文を思い出させるよう...

続きを読む

コトラーのマーケティング3.0

今日は本のご紹介です。4年前の本なので、読まれた方もいらっしゃるかと思います。マーケティングの神様と言われるコトラーの下記の本です。 コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則(2010/09/07)フィリップ・コトラー、ヘルマワン・カルタジャヤ 他商品詳細を見るコトラーによると、マーケティングは1.0、2.0、3.0という三段階の進化を遂げてきています。 マーケティング1.0は製品中心のマー...

続きを読む

「笑っていいとも」とプーチン大統領のこと

先日、安倍首相が「笑っていいとも」に出演していましたね。私も少し興味があって、途中からですが、見てみました。 その中で安倍首相がタモリさんに「32年もやって嫌になったりしないんですか?」というような質問をしていました。 タモリさんのこたえは「よく聞かれるんですけど、一度もないですね」ということでした。 私はタモリさんは「偉いなぁ」と思ったんです。 本音はどうか知りません。今日はスタジオアルタに行きたく...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -