FC2ブログ


タイトル画像

しまっていこうぜ! 阪神タイガース!

2014.02.24(22:04) 1335

今日は久しぶりに阪神タイガースの話題です(笑)。すこし経営系の連載が続いているので、軽いお話を。

私は野球の練習を見るのが好きで、プロ野球の試合を見に行く時も、時間の都合がつけば試合前の練習を見るようにしています。

ま、練習は勝ち負けがないので、気楽ですよね(笑)。

というより、プロ野球の試合では結構な”間”があって、あまり好きではないのですけど、練習だっら常に打ったり、走ったり、守ったりしていて、飽きないんですよね。

打球音が気持ちよかったり、掛け声をかけて練習したりしているのを見るのは面白いものです。

阪神タイガースは宜野座村でキャンプを行っていますが、テレビでキャンプの様子を見る機会がありました。

今年からコーチになった高代コーチ、いいですね!

3塁コーチャーとしてもすごい方なんでしょうが、ノッカーとしてもすごいなと思いました。

ちょうど、内野ノックをしていまして、西岡や上本がノックを受けていました。

まぁ、私のような素人にも分かったのは、”西岡より上本の方がはるかに守備がうまい”ということでした。言い方は悪いですが「西岡の守備だったらセカンドは無理ちゃうん」という感じでした。

高代コーチのノックは選手の守備力をあらわにする力があるんでしょう。

セカンドは上本か大和に守らせて、センターは緒方か一二三を使って育てた方がいいんじゃないですかね。ほんで西岡はサード争いに入るということになりますかね。(今思えば、平野は守備がうまかった)


それと下柳剛さんが解説しているときがあったんですけど、興味深かったのは個人でメンタルトレーナーをつけていたということでした。

下柳さんいわく、プロ野球選手として成功するためには、そういうお金を惜しんではいけないということでした。成功するために必要なことは全部するし、お金も使うのが当たり前のようなことを話していましたね。


また、下柳が放送席で選手を叱っているシーンがありました。それは、一軍に上がれるか上がれないかの当落線上にいる選手がフリーバッティングでミスをしていたときに、選手が苦笑いしていたんですね。

それを見て「笑っている場合じゃないだろ。そんなんではだめだ。もっと真剣になれ」と叱っていました。キャンプにもっとピリッとした雰囲気が必要なんでしょうね。

悲しいかな、人間は危機感がないと成長しない面もあるようです。

しまっていこうぜ! 阪神タイガース! (笑)

古賀光昭のビジネス教室



2014年02月24日
  1. しまっていこうぜ! 阪神タイガース!(02/24)