FC2ブログ

記事一覧

安倍首相の施政方針演説と貝原益軒

安倍晋三首相が昨日施政方針演説をしていました。経済、内政、外交、憲法、防衛など、とてもバランスの取れた内容で、素晴らしい内容だったと感じました。特に「世界一を目指す気概」という言葉は良かったですね。 民主党では「二位ではダメなんですか?」という言葉がありましたけど、プロ野球日本代表がWBCで最初から2位狙いだったら、気合が入りませんもんね。 「世界一を目指す気概」はプロ野球日本代表だけではなく、仕事で...

続きを読む

WBCの観客数と「エルトゥールル号の奇跡」

WBCで日本がブラジルと中国に勝利しました。ブラジルとは苦戦すると思っていましたけど、中国には10対0くらいの大勝をするのではないかと思っていたので、正直5対2のスコアには驚きました。 まぁ、試合の結果より私が気になったことは、福岡ドームがガラガラだったことです。 テレビの視聴率は良かったようです。でも、中国戦は1万4千人弱の観客動員です。 日本代表選手は個人的な名誉も含めて出ている人もいるでしょうけれ...

続きを読む

人生にはどうにもならない時期がある

全ての人に当てはまるかどうかは分かりませんが、人生では「どうにもならない時期」があるようです。 それは、スランプというほど生易しいものではないんですよね(笑)。 下手をすると命を落とすか、ずっと築いてきた信用を失ったり、全財産を失ったりするくらいのレベルのことです。 そして、そうした状況に陥る人がサボっているかというと、そうではなく、努力をしているんですね。 あらん限りの知恵も使っています。 知恵も使...

続きを読む

運の話で東郷平八郎

最近、二つのインスピレーションといいますか、気になるので勉強しようという思いが来ているものがあります。 一つは前にブログで書きました「運」です。もう一つは「近江(おうみ)商人」です。 二つは全く関係のないような感じがしますけど、調べた方が良いとの思いが「フッ」と内から湧いています。 できれば皆様にも得るところがあれば、私が学んだ内容を、ブログやホームページで公開していきたいと思います。 今日は「運」の...

続きを読む

WBC、日本は弱くもないけど強くもない

今日はWBCについて書きたいと思います。昨日、日本はキューバに敗れました。試合をテレビで観戦しましたが、今回のキューバは強いとも言えますけど、「日本は弱くもないけれども、強くもない」という印象を持った試合でした。 後出しじゃんけんみたいな発言になりますが、長野選手、坂本選手、阿部選手の活躍はどうなのかなと開催前から思っていました。 長野選手はベースから離れてバッターボックスに立っています。国際審判はス...

続きを読む

鳥谷敬選手は無神経人間なのか!まるで東郷平八郎

昨日のWBC日本対台湾の試合は凄かったですね。まぁ、阪神タイガースファンの私の意見としては、最高殊勲選手は鳥谷敬選手ですよね(笑)。 あの9回のツーアウト2塁でタイムリーを打った井端選手もすごいですけど、その御膳立てをした鳥谷選手を私は評価したいと思います(笑)。 9回、ツーアウトで一点のビハインド。 盗塁は100%成功する自信がないとやってはいけない場面です。 鳥谷選手は持ち味の選球眼で四球を選び、間...

続きを読む

マスメディアについて思ったこと

未来の予測はなかなか当たらないものですね。その中で今日はマスメディアについて考えてみたいと思います。 30年前くらいでしょうか、竹村健一さんがアメリカのケーブルテレビを引き合いに出されていました。アメリカの家庭はケーブルテレビを引いていて、チャンネルがものすごいたくさん(数は覚えていません)あると。 バラエティに富んだ番組があって、近い将来日本にもケーブルテレビが席巻する時代が来るという話でした。 ...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -