FC2ブログ

記事一覧

7月は一年の折り返し地点

本日は7月2日、7月になって最初の月曜日ですね。平成24年、2012年も後半スタートとなります。 みなさまは、念頭に立てられた目標の進捗はいかがでしょうか? 目標に向かって着実に進んでおられる方もいらっしゃれば、全然進んでいない方もいらっしゃるでしょう。 また、目標を立てずに7月になった方もいらっしゃるかと思います。 7月は一年でいいますと、折り返し地点です。 目標を立てて頑張っておられる方は、半年間...

続きを読む

震災関連需要も韓国勢が取り込んでいる!

今朝の日本経済新聞を読んでいましたら、震災後の護岸整備工事に韓国の企業が約1万トンも受注していると書いてありました。 「日本勢が期待する震災関連需要も韓国勢が取り込む。」とも書いてありました。 これはまずいでしょう! 震災関連の仕事を韓国の会社へまわして、どうするんですか! 日本は財政が危ないから消費税を上げるなんていいながら、韓国企業を儲けさせるなんて信じられません! 韓国が震災の時に何をしてくれた...

続きを読む

相手から見られていなくても

先日、仕事の帰りに北千住というところを歩いていましたら、久しぶりにタバコの煙がフワッとやってきました。 私はタバコが苦手で(愛煙家の方、すみません)、タバコの煙をよけるんですけど、道でバッタリと煙に遭遇してしまいました。 その人は中高年の男性で、タバコを吸いながら携帯で電話を始めているところでした。 「もしもし、◯◯の誰々です。いつもお世話になっております。」と、丁寧な口調で話し始めたのですが、タバコ...

続きを読む

「40歳定年制」は無茶だと思う

国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)の分科会は、6日に国の長期ビジョン「フロンティア構想」の報告書をまとめたそうです。 そのなかでは、60歳定年制では企業内に人材が固定化し、産業の新陳代謝を阻害していると指摘してあり、「40歳定年」を認め、雇用の流動化を図りたいようですね。 40歳定年制ですか、これはうまくいかないでしょう。 40歳といえば、会社内でいえば一番貢献できる歳の始まりではないでしょうか。 会...

続きを読む

GAPのちょっとした心遣い

みなさん、こんにちは、古賀光明です。私事で恐縮ですが、本日誕生日です。 なんとも自分でも認めるのが嫌になりますが、とうとう50歳になります。 「笑わなしゃーない」、ですね(笑)。 誕生日のお祝いは、家族の予定のからみもあり、先の日曜日に食事に行っておこないました。 食事をしたお店では、家族の写真を撮ってくれて、とても記念になります。ちょっとした心遣いなんですけど、嬉しいですね。 また、土曜日には家内がG...

続きを読む

体系的廃棄を忘れないようにしてください

ドラッカーがイノベーションにおいて大切にしていた考えた方は「体系的廃棄」ですね。 「体系的廃棄」とは、組織、サービス、商品、営業手法などを体系的に廃棄することです。 廃棄の対象はあらゆるものになります。 ドラッカーが薦めているのは ① 「今実行していることを、していないと仮定する」ことです。 ② そして、それを今からでも実行するかを考えます。 ③ 仮に「今から実行しない」と判断したら、その活動は即刻廃棄す...

続きを読む

人事トップの理想像なんて、気にしないことです

7月16日の日本経済新聞に「人事トップが求める新卒イメージ調査」が載っていました。 ちょっと面白かったのは、「学生時代の経験・実績で高く評価できるもの」の一位が「専門の勉強に打ち込んだ」だったのですが、それをある大学の准教授が「企業が一般に思われている以上に大学での勉強を重視している」と書いていたことです。 そしてトンチンカンなことに(笑)、「大学での勉強は社会で役に立つことをもっと意識する必要があ...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -