fc2ブログ


タイトル画像

消費増税報道、見事にすり替えられていますね

2012.06.26(10:51) 1109

消費増税法案が今日の午後採決ですか。マスコミの報道は、小沢グループが離党するとか、何人が造反するかとか、おかしな方向へ話をもっていっていますね。

私はそもそも消費増税に反対です。

この3党合意を批判したり、消費税増税を非難する報道がほとんどありませんね。

「小沢氏」、「造反」に、見事に議論をすり替えて消費増税が本当に必要なのかどうか、国民が増税を求めているのかを、マスコミが報道していません。

行政改革はどうなったのでしょうか?!


昔から同じなので、今更言っても仕方がありませんが、マスコミは仕事をしていませんね。


でもこれで次の選挙では民主党は大敗するでしょう。自民党も、第一党は取るでしょうけど、勝てたと言えるところまではいかないでしょう。


有権者の半分以上は消費増税に反対でしょうし、この度の3党合意に裏切られた思いの人も多いでしょうから、それらの票が、民自公以外へと流れますね。

9月頃に行われるかもしれない衆議院選挙は大荒れになりますね。


そういえば、原発の政府事故調査・検証委員会が東電の全員撤退を「菅氏の誤解」と報告するようです。

「誤解」とは「まちがった理解をすること」だと思うんですが、ちょっとニュアンスが甘いんではないでしょうか。


後の世に、司馬遼太郎のような歴史小説家が現れ、原発事故を文章にしたら、次のように表現するんではないでしょうか。


「官邸の情報収集は全く機能していなかった。
しかし、菅氏は的確な判断をする情報を持っていないにも関わらず、感情によって命令し、現場を大きく混乱させ、事態を悪化させた。
菅氏は情報を持っていなかっただけではなく、危機管理のトップとしての能力も資質も持っていなかった。」


事業仕分け、沖縄基地問題、原発対応、震災対応、消費増税、その他たくさん、民主党政権が3年間にやってきたことは無茶苦茶でした。

とんでもない政権を日本は作ってしまいましたね。

古賀光昭のビジネス相談



2012年06月26日
  1. 消費増税報道、見事にすり替えられていますね(06/26)