fc2ブログ


タイトル画像

つまづいたけど、逆にいいことがあるかもよ

2012.05.26(18:13) 1088

昔『週刊少年ジャンプ』で連載され、アニメ化されていた『ど根性ガエル』(吉沢やすみ著)をご存知でしょうか?

ひろしという主人公と、彼のシャツに張り付いた平面ガエルのピョン吉が織り成す、涙と笑いの大好きなアニメです。


そのひろしとピョン吉の出会いは、「石につまづいた」ひろしが、普通のカエルだったピョン吉を潰してしまうんですが、なぜかシャツに張り付いて、言葉も話すことができるようになり、親友として家族のように、ひろしと生活をするという設定です。

二人の出会いは「石につまづいた」ことからスタートするんですね。

ちょっと大げさですけど、人生でも同じようなことが起きると思います。

つまづいたこと、まぁ失敗とかミスですね、失業とか病気なども当てはまるでしょう。

ところが、それらをきっかけに友情ができたり、愛情ができたりすることもあるかもしれません。

災い転じて福となすですね。


私の知っている話では、末期ガンで入院して、もう終わりか!と思ったら治って、同じ病室の人の娘さんと恋人同士になって幸せになるってこともあります。

失業したのでハローワークに紹介してもらった職業訓練校に通ったら、そこで結婚相手に出会う人もいます。

仕事の失敗をきっかけに、上司の優しさが分かることもあるでしょうし、部下のサポートのありがたさが分かることもあるでしょう。


つまづきを、無理やり次に生かそうと頑張ると、しんどいこともあるでしょうけど、「つまづいたけど、逆に、いいことが来るかもよ。」と、心のどこかにそんな気持ちをもってみてはいかがでしょうか?

古賀光昭のビジネス相談



2012年05月26日
  1. つまづいたけど、逆にいいことがあるかもよ(05/26)