fc2ブログ


タイトル画像

今、儲かっている企業はどんな企業?

2012.05.18(21:57) 1084

昨年、儲かっている企業はどのような企業でしょうか?

今、どのような企業が儲かっていて、なぜその企業が儲かっているかを考えますと、時代の流れ、ニーズを読み取る材料になりますね。

先日、5月16日の日本経済新聞に「新興企業が業績が好調」という記事が1面に載っていました。

ジャスダック、マザーズに上場している企業の2012年3月期は経常利益が13%増で、3期連続で二桁の伸びだったようです。

では、どういった企業が良かったかといいますと、震災復興関連で、防塵用マスクの会社や、作業服販売の会社、プレハブ建設の会社が伸びているのが一つ。


もう一つ重要なのは、内需型のサービス業が伸びています。

円高の影響を受けにくいというのもありますし、日本は内需大国だということもあります。

例としては、カラオケの第一興商です。

それから100円ショップのセリアも好調です。そして、格安航空会社のスカイマークですね。

海外は不透明な要素が多いですけど、世界一お金持ちの内需大国日本のマーケットをもっと上手に探してみたら、まだまだ売れるものがあると思いますね。

業績好調の企業の記事が出ましたら、「なぜこの企業は業績がいいのか、ニーズは何なのか」を考えるようにすると、ある瞬間、自社のマーケット戦略に“カチン”と当たるものが出てくるかもしれませんよ。

古賀光昭のビジネス相談



2012年05月18日
  1. 今、儲かっている企業はどんな企業?(05/18)