fc2ブログ


タイトル画像

韓国では取り付け騒ぎ

2012.05.10(22:53) 1078

5月10日の日本経済新聞の一面では「東電再建へ実質国有化」だとか、「ギリシャ混乱 市場揺らす」という記事が大きく取り上げられています。

さて、私は2011年10月6日のブログに「ギリシャよりも先に危ないのは韓国です」と書きました。同10月3日も韓国経済の危険性をほんの少し書いております。

すると、先日ある方のブログから韓国で取り付け騒ぎが起きていることを知りました。

中韓を知りすぎた男


韓国の貯蓄銀行第一位を含む大手3行プラス小規模1行が営業停止になり、取り付け騒ぎが起きているとのことです。銀行の破綻が噂されています。

ところがこうした韓国の悪いニュースが日本では全く報道されていません。

私も日経新聞に目を通していますけど、これは全く知りませんでした。かなり重要なニュースだと思うんですけどね、日本のマスコミは伝えないですね。

このブログの元になっている朝鮮日報の日本語の記事も見ましたけれども、銀行破綻の背景が書かれていないので、何がどうなっているのかもさっぱり分かりません。

朝鮮日報


韓国は、結構厳しい経済状況になっているのだと推測されます。

私が「ギリシャより」と、ギリシャの方がましだと書いたのは、ギリシャはユーロ圏にいる限り、ドイツなどのユーロ圏の国から援助を貰える可能性があります。

ところが韓国の場合は助けてくれる国は日本しかありません。

予想通り、先日、日本が韓国の国債を買うということを発表しましたけれども、韓国は援助を引き出そうと、あの手この手で色々な策を打ってくるでしょう。

そして、日本はほとんどその通りに動くのでしょうね。

日本国内では「財政破綻だ!日本は破綻する!消費税を増税しなければ!」と言いながら、他国へ援助しているのですから、ミラクルな国です(笑)。

古賀光昭のビジネス相談



2012年05月10日
  1. 韓国では取り付け騒ぎ(05/10)