fc2ブログ


タイトル画像

本田健さん「何をやってもダメなときは、人生で3度ある」

2012.05.02(17:19) 1073

今日は本田健さんの素晴らしい本をご紹介します。『読むだけで心がラクになる22の言葉』です。


読むだけで心がラクになる22の言葉読むだけで心がラクになる22の言葉
(2012/01/26)
本田健

商品詳細を見る


目次から、いくつかを紹介しますね。

・「ああ、心配して損した!」と言ってみる

・何をやってもダメなときは、人生で3度ある

・マイナスのことも、将来はいい思い出になる

・期待するぶんだけ、苦しくなる

・ポジティブ思考をやめると、幸せになる


どうですか? 面白そうですか?

面白そうだと思われた方は、ぜひ購入して読まれることをお薦めします。

「はじめに」にも書いてあるのですが、「読み進めていくだけで、不安や心配事が静かに消えていく」ような感じのする優しい本です。


ここ数日、阪神タイガースが全くダメな試合をしていますけど、この本の「何をやってもダメなときは、人生で3度ある」から考えますと、プロ野球では1シーズンで「何をやっても勝てないときは3度ある」ってことですね。

そう思って開き直って阪神タイガースの試合を見るといいのなかと(笑)。


ま、この阪神の話は半分冗談の半分本気の話ですけど、

人生で何かうまくいかないときは、慌てることなく、焦ることなく、

いい意味で開き直って「なるようになるさ。」と思っていれば、

下降した運気がきっと上昇していく
と思います。

古賀光昭のビジネス相談



2012年05月02日
  1. 本田健さん「何をやってもダメなときは、人生で3度ある」(05/02)