fc2ブログ


タイトル画像

動くところに天の助けがある

2012.03.13(17:06) 1037

昨日の月曜日の朝、人身事故があり、常磐線(じょうばん)が遅れました。常磐線は人身事故が少ない方ですが、東京の中央線では月曜日に人身事故が多かった記憶があります。

月曜日は憂鬱になられて、突発的に死を選ぶ方が多いのかもしれません。

でも、現に追い詰められている人もいらっしゃると思いますが、色々と生きていくすべはあります。

事業が失敗した方や、失業して困っている方は、ハローワークに相談に行ってみてください。

といいますのは、仕事を探すだけではなく、職業訓練の相談にものってくれるからです。

雇用保険の受給(失業保険をもらえない)ができない人は、職業訓練を受けられます。

また、その期間に一定の要件に該当しますと、月に10万円の給付(返さなくて良いお金)をしてくれます。もし訓練が3ヶ月なら30万円を支給してくれます。

以前の職業訓練は公共のものだったので、訓練内容がクエスチョンのものだったかもしれませんが、今は民間に委託していますので、内容的に良いものが期待できます。

失業保険が切れている人や、自営業で雇用保険に加入していなかった元事業主の方は、一度ハローワークに相談するといいです。

それから、他のセーフティネットとして、社会福祉協議会が窓口になっている貸付などもあります。

日本には様々なセーフティネットがありますから、ハローワークや市役所に相談するといいです。

制度の変更が多く、複雑ですので、行政に聞いたほうが早いです。


ただし、注意すべきことは、行政側からアクションしてくることはないということです。

自分からアクションをする必要があります。

ご自身でハローワークなりに足を運んで、「これこれこうで困っている」と伝えてください。

気が滅入っていると動けないときがあると思いますけど、何とか行ってみてください。

嫌な職場に行くよりは楽だと思います。


いくつかタライ回しのように、担当窓口を動かなければならないかもしれませんが、
ご自身も家族も守る方法が何か見つかると思います。


動くところに天の助けがあると思います。

不思議なことですが、動いていると「生きるすべ」が見えてくるものです。

動くと情報が増えたり、新しい人に出会えたり、必ず何かが変わります。

行っても無駄だと思わずに、行動されることをお薦めします。

世界を変える若き企業家たちへ



2012年03月13日
  1. 動くところに天の助けがある(03/13)