FC2ブログ


タイトル画像

限られた人生の貴重な思い出

2012.01.28(18:12) 1003

最初にお知らせです。サイドバー、プロフィールのすぐ下に「検索フォーム」を持って来ました。ブログも多岐のテーマに渡って約3年間書いてきましたので、政治経済や経営、仕事の悩み解決から夫婦恋愛まで、結構いろんなものが溜まっています。

最近読者になられた方は、過去の記事を読むのは大変でしょうから、よろしければ関心を持たれているキーワードを「検索フォーム」に入力いただきますと、過去のブログ記事に書いたものは出てきます。

そうした方法で、また「古賀光明のビジネス相談」を楽しんでいただけますと幸いです。


ところで、昨日は午前中にある打ち合わせの後、以前勤めていた会社の方二名とランチをしました。

一人は女性で約3年ぶり、もう一人は男性で2年ぶりくらいの出会いで、とても楽しく、うれしい時間を過ごすことができました。

お二人とも全然変わっていなかったですね。

私も「古賀さんって、変わってないね。」とお世辞にも言っていただいて嬉しかったです(笑)。

独立して、しんどいことが多かったですから、苦労が顔ににじみでているのではないかと心配していましたけど、さすがに親友です。

「元気そうだ。」
と言ってくれました。


やっぱり持つべきものは年齢や性別が違っても親友ですよね。

心を許すことができるオアシスのような親友の存在って大きいと思います。

今、社会人やっている人で50年後って、いない人が多いと思うんです。

30年後だって、いない人は結構な数になるでしょう。


何の縁か、学校で出会ったり、同じ会社に勤めたりしても、お話ししたり食事したり、愚痴りあったりする時間は、意外に少ないと思います。

すべて限られた人生の時間の中での貴重な思い出だと私は思っています。

貴重な思い出は友人や家族と作っていきたいですし、お客様や何かのご縁で出会った方々と一緒に築いていきたいと思います。


昨日お会いした“お二人”は、私の心の中のアルバムに写真として入っています。

写真の下には「ありがとう」と書いておきました。

古賀光昭のビジネス教室



2012年01月28日
  1. 限られた人生の貴重な思い出(01/28)