FC2ブログ

記事一覧

「おひさま」最終回、素晴らしい日本のドラマでした

NHK連続テレビ小説「おひさま」が終わってしまいましたね。最後まで「おひさま」らしく、ハッピー・エンドで良かったです。 最終回では、陽子(井上真央さん)のおばあ様の運転手神蔵(かみくら)役の中原丈雄さんが再び登場して「味のある笑い」を提供していました。 中原丈雄さんは他のドラマでしたら重要な脇役が多い渋い俳優さんですけど、地味な運転手の役が豪華なキャスティングになって「おひさま」をいい意味で一味違うド...

続きを読む

既に世界恐慌か? 危ない中国バブル崩壊と韓国経済

10月1日のYOMIURI ONLINEに、今年の3月末からの半年間で、世界同時株安によって世界の株式時価総額が10兆ドル(約777兆円)減少したという記事がありました。 日本のGDPの2年分(韓国経済に例えると、韓国GDPの10年分)が半年で減少したことになります。 これは大変なことですね。ある意味、世界恐慌(大恐慌の「大」を取っています)レベルのことが既に起きていると考えても不思議ではありません...

続きを読む

アサーションを取り入れましょう

アメリカの行動療法の中に、アサーションというのがありますね。 相手を尊重したり、配慮をしたりしますが、自分の気持ちや主張をきちんと相手に伝えていくことです。 相手を思いやるだけではなく、ちゃんと自分の考えを言ったり、示したりすることですね。 アサーションの理論ではコミュニケーションの方法に、アサーティブ(主張的)以外にアグレッシブ(攻撃的)とノンアサーティブ(非主張的)があります。 アグレッシブとは、...

続きを読む

世界経済の予言、というより予測です。その1

私のブログではネガティブなことはなるべく書かないようにしています。しかしながら、最近の世界情勢では随分悲観的なことを書いているなと驚いておられる読者の方も多いかと思います。 思うに、世界大恐慌ないしは世界恐慌になるかならないかの分岐点は過ぎてしまったのかと考えています。 つまり世界が順調な発展繁栄の道に行くのではなく、大混乱の時代への道にに入ってしまったと思っているのです。 それゆえ、読者の皆様やク...

続きを読む

世界経済の予言、というより予測です。その2

中国の崩壊については、以前ブログに書きましたので、そちらを参照いただくとして、日本はどうかということになりますが、破綻することはありません。 破綻というと、国債がデフォルト状態になるということでしょうが、それはありえないでしょう。なにせ日本円で、かつ購入者のほとんどが日本国民なのですから。 ただ民主党が政権にいることのリスクは大きいです。 日本は大丈夫なのに、民主党出身の総理大臣が勝手に「日本は破綻...

続きを読む

巨人、阪神ともに観客動員減。その原因は?

セ・リーグの首位争いがわからなくなりました。ところが、巨人や阪神主催ゲームの観客動員数の減少が出てきています。 10月4日の巨人対横浜戦は、巨人主催の東京ドームで最も少ない3万2584人の動員でした。まぁ、3万人が少ないのかとう面もありますけども、いつも観客が一杯入っていた東京ドームに最近空席が目立っているのは事実です。 また、阪神では同日のヤクルト戦で10年ぶりに2万人を割る1万8030人の動員と...

続きを読む

名言集、アラン・コーエン『頑張るのをやめると、豊かさはやってる』

今日は名言集として、下記の本から紹介をしたいと思います。 頑張るのをやめると、豊かさはやってくる(2010/08/26)アラン・コーエン商品詳細を見る著者のアラン・コーエンは、『こころのチキンスープ』の共著者でもあります。 「何かの選択に直面したときは、少しのあいだお金を条件からはずして考えてみましょう。 そうすると、どうするべきかはっきりしてきます。 わたしたちの多くはお金に関してあまりにも多くのネガティブ思考...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -