fc2ブログ


タイトル画像

来年以降の新ビジネスのキーワードとは

2011.09.07(18:10) 885

昨日のブログにアメリカ発大恐慌の時に流行ったビジネスは自転車屋だという話をしました。せっかくですから、その他に流行ったビジネスのお話をしておきます。

それは修理ビジネスです。やはり、新しいものを買うのではなく、修理して使ったようですね。


これからのビジネスとして何を修理するか、そのターゲットの設定は難しいですけど、世界的な経済不況や中国の暴動などの大きなアクシデントが起きたときに、部品が不足するものや購入を控えるものなどがターゲットの候補になるでしょう。


それと震災後に中古車販売が活況になっていました。自動車の生産が出来なかったことも大きな理由ですが、少しでも安く物を買いたい人の要求に応じている面もあるでしょう。

おそらく世の中が不穏になりますと、新品よりは中古でとりあえず対応する人も増えると思います。

これも修理ビジネスと同じくターゲットを何にするかがポイントに成りますが、多種多様な中古ビジネスは、今後も需要が見込まれると思います。


世界情勢を見て、来年以降の新ビジネスのキーワードは、

1.修理ビジネス

2.中古品販売

ではないかと思います。

古賀光昭のビジネス相談



2011年09月07日
  1. 来年以降の新ビジネスのキーワードとは(09/07)