fc2ブログ


タイトル画像

「都市鉱山」は宝の山

2011.09.01(10:49) 879

「都市鉱山」という言葉をご存知でしょうか? 

日本には家電製品の廃棄物が“山のように”あります。そのゴミになっている家電製品には、数多くの部品で出来ていまして、その中に貴重な金属が眠っているんですね。

例えば現在価格が高騰しているです。

地下資源の埋蔵量では、南アフリカが世界一の6000トンの埋蔵量を持っています。

ところが日本の「都市鉱山」における金の埋蔵量は、なんと6800トンで、世界一になるのです。

同じく銀でも日本は世界一の埋蔵量で、6万トンと言われています。

その他、インジウムは世界二位、銅とプラチナは世界三位となっています。

驚くような数字ですね。


都市鉱山から、いかに効率良く金属を取り出すかは、今後の大きな課題でしょうし、金属の取り出し以外のリサイクルもまだまだ何か考える余地があるかもしれませんね。


現在の都市鉱山の活用は自治体が中心のようですが、より効率良く運営するには民間が中心になるべきです。

都市鉱山をシステマティックに有効活用するビジネスは面白いと思います。

古賀光昭のビジネス相談



2011年09月01日
  1. 「都市鉱山」は宝の山(09/01)