fc2ブログ


タイトル画像

組織運営やマネジメントは、内部管理ではない

2011.05.27(18:24) 808

昨日の続きです。組織運営やマネジメントといいますと、内部管理を考えるケースが多いのではないでしょうか。

しかしながら、組織運営は、社内の業務を円滑にすることではありません。

それは組織で働いている側の都合です。


組織運営の基本的な考え方は、お客様の要求を満たすために、どのような体制を取るべきか、どのような行動を取るべきかを考えることです。

会社はお客様の要求を満たす事によって、お金をいただきます。

そしてお客様の要求に応えることは、面倒なこともあったり、能率も悪っかたり、費用もかかるものです。

お客様は、わが社の都合まで考えてはくれません。


しかし、そうしたお客様の要求に対して、真心のこもったサービスを、社長が先頭に立って組織的に行うことが組織運営の基本であり、マネジメントだと、私は思っています。


社員には、こうした考えを自分で考えて、社長の言葉として伝えて下さい。何度も何度も伝えるのです。

できれば「経営計画書」を策定して、その中に「基本方針」として書面化したほうが良いと思います。

その「基本方針」が会社経営の根幹になります。

組織の命題は、この「社長の基本方針」をいかに実行するかに尽きるのです。


<続く>

古賀光昭のビジネス相談



2011年05月27日
  1. 組織運営やマネジメントは、内部管理ではない(05/27)