fc2ブログ


タイトル画像

名言集 ドラッカーの言葉 『明日を支配するもの』

2011.05.06(19:09) 788

今回から新趣向でブログを書こうと思います。今までは自分が過去に吸収した知識、経験を元に、自分なりの言葉でブログを書くようにしておりました。

今回からは、「名言集」のような形で、皆様の参考になるような本から一文を紹介し、それにコメントをしていこうと思っています。

第一回は、P.F.ドラッカーさんの『明日を支配するもの』(上田惇生訳。ダイヤモンド社、1999年)からの引用です。

  - 自ら未来をつくることにはリスクが伴う。
    しかしながら、自ら未来をつくろうとしないほうが、リスクは大きい。-


東日本大震災が起きた後に、私の心を一瞬ですが、よぎった思いがありました。

それは、サラリーマンに戻った方が、身分が安定するからいいかなという思いです。

ところが、その思いを考えた瞬間に、バシッっとインスピレーションが来ました。

その内容は、「どこかの会社に入って、自分の命運をその会社に託すよりは、自分で判断して身軽に動ける今の状態(自分で会社を経営している状態のこと)の方が、かえってリスクが少ないのではないか。」ということでした。

その時は、なるほどと、自分自身で勝手に納得していたんですけど、昨日『明日を支配するもの』をパラパラとめくりますと、上記の文章が目に入りました。

全く憶えていないフレーズだったのですが、基本的な考えは間違ってはいなかったのだなと思いました。


ドラッカーさんは、同掲書に次にようにも述べています。

  - 成功への道は、自らの手で未来をつくることによってのみ開ける -


独立を考えている方には、背中をポン!と押してくれるような言葉だと思いますね。

古賀光昭のビジネス相談



2011年05月06日
  1. 名言集 ドラッカーの言葉 『明日を支配するもの』(05/06)