FC2ブログ

記事一覧

長嶋さん以来の人気、斎藤佑樹投手。そして優勝は?

昨日からプロ野球チームが一斉にキャンプインしましたね。もっぱらの話題は、北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手ですね。 斎藤佑樹投手は年配(失礼)の女性にも大変人気があるそうです。 「現代にいないタイプの好青年」、「ずっと昔にいた男前像」のようなところが斎藤佑樹投手にはあるので、そのあたりが中高年の女性の心を掴んでいるのでしょう。 それにつけても、これだけ騒がれて、ファンが一杯いるというのは、私の...

続きを読む

大相撲が八百長疑惑。 あまり杓子定規に考えない方がいいのでは

大相撲が八百長疑惑で揺れています。ま、今までにない大変な事態になりそうです。 私が中学生の頃、相撲好きの父がよく笑いながら「八百長の話し」をしていました。 日曜日に必ず相撲中継を見ていた父は、7勝7敗の力士を見ると、「必ず勝つで。見とってみ。」と言って、その力士が勝つと「ほらみてみ。八百長や。力士もな、商売やから、星の貸し借りするんや。」と得意げに八百長があることを話していました。 私は「よーそんな...

続きを読む

「ついてる」という言葉が人生を変える

納税者日本一の斎藤一人(ひとり)さんが、言っていることで、「「ついてる」という言葉が人生を変える」というのがあります。 斎藤一人 お金に愛されて百戦百勝―お金を増やす「日本一簡単な方法」 (知的生きかた文庫)(2005/05)小俣 貫太商品詳細を見る簡単に説明しますと、人間は個人個人が特有の波動を出しているそうです。 経営者の波動もありますし、従業員の波動もあります。お金持ちの波動もありますし、貧乏な波動もありま...

続きを読む

公共図書館はとても便利

最近、公共図書館をよく利用するようになりました。具体的に言いますと、柏市立図書館です。 市立図書館といっても、一か所ではなく18か所もあり、相互に利用できるようになっています。 読みたい本はネット検索して予約すると、市内18か所の図書館から受け取りたい図書館へ移送されます。市内にない場合は隣接の市から移送するか、購入までしてくれるそうです。 何度も読む本は購入した方がいいですが、一回しか読まない本や...

続きを読む

村上春樹さんの『ノルウェイの森』をやっと読みました

村上春樹さんの『ノルウェイの森』をやっと読みました。発刊当時は上巻だけ読んで下巻は読まなかったんですけど、20年以上経って、やっと上下巻を読み終えました。 ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫) (2010/11/05) 村上 春樹 商品詳細を見る最初の感想としては「なぜ、1,000万部以上売れたのか、分からん。」です。 ま、好みにもよるんでしょうが、私は濡れ場の多い小説は好きではないので、あまりいい印象を持たなか...

続きを読む

仕事に自信がない人へ

昨日、電車に乗っていましたら、隣の人が夕刊紙『日刊ゲンダイ』を読んでいました。その記事が目に入ったんですけど、「仕事に自信がない人は全体の50%」というような見出しだったと思います。 実際のところ、何も考えていない人は別にして、ほとんどの人が仕事に自信がないというのは事実だと思うんですね。 それなりに結果を出すと、より上のレベルの仕事が与えられますから、自分が相当努力していかないと、どこかでハードル...

続きを読む

人生最大のピンチは、運がよくなるチャンス

本田健さんの著書『きっと、よくなる!』の中に、成功者は「人生最大のピンチをきっかけに、運がよくなり、人生が大幅にすばらしくなった」という人が多いと書いてありました。 きっと、よくなる!(2005/01/16)本田 健商品詳細を見る人生のピンチは「そろそろいまの人生を変えるときですよ」と教えてくれるサインだそうです。 一見最悪の出来事が、人生をいい方向に変える転換点になるということですね。 ここでのポイントは、その...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -