fc2ブログ


タイトル画像

「龍馬伝 総集編」 青木崇高さんが見せた涙

2011.01.13(19:28) 681

ちょっと話しが古くなってしまいましたが、昨年末に『龍馬伝 総集編』をやっていました。その中でとても印象が強かったシーンがあります。

それは、後藤象二郎を演じた青木崇高(むねたか)さんが、武市半平太の墓参りをするシーンです。

青木崇高さんが、墓地の中で武市半平太の墓を見つけた時です。

じーっと墓を見つめていた青木さんが、くずれるように泣いていました。


これは推測ですが、青木崇高さんが後藤象二郎を演じるにあたり、歴史のことを色々勉強されたんではないでしょうか。

そして、武市半平太の生きざまを知って、実際の墓を見てしまうと、感極まってしまうものがあったのではないかと思います。


青木さんは、「自分はほんとうに弱い人間やなと思いますし、志をもって生きなければいけないと思いました。」と言っていました。


武市半平太は、平成の世でも、人々の心を揺さぶる師であるのですね。

古賀光昭のビジネス相談



2011年01月13日
  1. 「龍馬伝 総集編」 青木崇高さんが見せた涙(01/13)