fc2ブログ


タイトル画像

支持率1%になっても辞めないと言った菅総理

2010.11.27(23:34) 650

菅総理が内閣支持率が1%になっても総理を辞めないと、鳩山氏に伝えたとのニュースがありました。
ま、政権を継続する強い意思表示をするつもりで言ったのかもしれません。

しかし、1%の支持とは、民意が完全に菅政権にNoを突きつけてる状態なわけで、それでも続けるということは、国民の意思を全く無視して政権を運営するということになります。

これ、結構、怖い発言です。

自分達(菅政権)の考えの方が国民の意思より正しいので、国民の支持に関係なく政治を行うという、恐ろしい発言です。

このような発言を見過ごして糾弾しなかったら民意を全く無視した政権を是認することになることを、マスコミは気づいたほうがいいと思いますね。

マスコミの存在意義が問われるでしょう。


また、枝野幹事長代理が仙石氏、馬淵氏の問責決議案について、「法的拘束力がなく、直接の影響力があってはおかしい」と発言したようですが、これも驚きました。

法的拘束力がないから無視していいなら、問責決議案なんていう制度を無くすべきです。


民意を無視し、野党からの問責決議案に対しても何の影響も責任も生じない国会だというのなら、日本の政治は独裁政治を生む欠陥のあるシステムだといえるでしょう。


恐ろしい党が与党になってしまったものです。

古賀光昭のビジネス相談



2010年11月27日
  1. 支持率1%になっても辞めないと言った菅総理(11/27)