fc2ブログ


タイトル画像

「坂の上の雲」 秋山真之の言葉

2010.11.15(23:57) 640

『坂の上の雲』の主人公に秋山真之(さねゆき)がいますね。私が尊敬している方の一人です。

その秋山真之が残した言葉に「自分が一日怠れば、日本が一日遅れる」というのがあります。

普通の人がこの言葉を言うと、大言壮語となり、「何を大げさな」と言われかねないですね。

しかし、秋山真之は日本の命運を決した日本海海戦勝利の立役者なので、この言葉は決して大げさなものではなく真実だったと思います。

ただ現在の私達も“多少”大げさな言葉になるとしても、気概だけは同じものを持った方がいいと思うんです。

例えば、日本なら嘘に聞こえても、「自分が一日怠れば、会社(の発展)が一日遅れる」と言ったら、まんざら嘘ではないと思うんですね。


でも、そのような現実的なことを考えるのではなく、あえて大きく日本を背負う気概を持ってみてはいかがでしょうか?

大きなものを背負って、自負の心を持って、自分の言葉で、言うといいと思いますね。

古賀光昭のビジネス相談



2010年11月15日
  1. 「坂の上の雲」 秋山真之の言葉(11/15)