fc2ブログ


タイトル画像

「龍馬伝」 伊勢谷友介の高杉晋作が言った「日本を頼みます」に感動

2010.10.10(20:13) 608

毎週日曜日は「龍馬伝」のことを書いていますね。今回のタイトルは「さらば高杉晋作」です。私と同じ世代の方なら、このタイトルを見て思い出すタイトルがあると思います。

そう、「さらばウルトラマン」です。初代「ウルトラマン」の最終回ですね。
宇宙恐竜ゼットンにウルトラマンが倒されてM78星雲に帰る悲しいお話しです(人間に戻ったハヤタが何も憶えていないのは間抜けでした・・・)。


さて、「龍馬伝」では、高杉晋作を演じる伊勢谷友介さんが、海岸で坂本龍馬を演じる福山雅治さんに日本を託すシーンが印象的でした。

ほんと、高杉晋作が現代に現れたかのような伊勢谷友介さん。

「にっぽんを、頼みます。 坂本さん」と言って、頭を下げるシーンが良かったですね。

私はあの言葉を、日本人で心ある人は、自分への言葉として、受け取るべきなのかなと思いました。

明治維新の志士たちは、命をかけて日本のために戦い、亡くなっていきました。

先達の、後世の日本人への偽らざる気持ちが、「日本を頼みます」という言葉だと思うんです。

幕末、明治、大正、昭和と、日本の為に命を賭して来た方々の思いを大切にして、
頑張っていきたいと思っています。

古賀光昭のビジネス相談



2010年10月10日
  1. 「龍馬伝」 伊勢谷友介の高杉晋作が言った「日本を頼みます」に感動(10/10)