FC2ブログ

記事一覧

新しきスタートと、感謝の意味

今日は10月1日ですね。衣替えの時でもありますし、会社では内定式が行われたり、上期が終わり下期が始まったりしているところもあるでしょう。 私も何か新しいスタートの時だという気がします。 先日、ちょっとした気づきがありました。よくちまたで言う「引き寄せの法則」には、「感謝」がキーワードになっています。 確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫)(2008/02/21)ウォレス・ワトルズ商品詳細を見るワ...

続きを読む

阪神タイガースが終戦。 その総括

阪神タイガースの2010年が終戦しました。「孔明の仕事相談室」では、たくさんの阪神タイガースの記事を書いて来ましたので、簡単に総括をしておきたいと思います。 今年の阪神を見ていると「勝負どころで、打てない、守りきれない」という言葉が象徴していると思います。 裏を返せば、どうでもいい試合(1流の投手以外が投げている時)になると「大量点差で勝利する」という「弱い者いじめ」が得意なチームでした。 具体的に...

続きを読む

「龍馬伝」 孔明のように、青木崇高を説得する福山雅治

今日の「龍馬伝」は、「清風亭の対決」でした。史実とは大分内容を変えていた様ですが、「龍馬伝」の中では一番面白かった部類の話しになっていたと思います。 今回はなんといっても青木崇高さんが怪演している後藤象二郎でしょう。青木さんが異様な形相で、香川照之さんの岩崎弥太郎をいじめるところは、「龍馬伝」のお笑いシーンだと思いますが、実際の後藤象二郎もすごい人物だったようです。 勝海舟は、「後藤は大きすぎる。シ...

続きを読む

私の夢

私は、「世の人々の心を潤し、人々へ富を拡げるような経営者」を応援したいと、心から願っています。私には夢があります。それは、コンサルティングさせていただいている全ての顧問先企業や、今後ご縁があって出会う企業が、たとえ今は小さな会社であっても、いつの日か世界的企業になられて、日本と世界の経済発展に貢献するというものです。ソニーも最初は小さな町工場でした。でも創業者の盛田昭夫さんや井深大さんが生きておら...

続きを読む

プロ野球選手で戦力外通知を受けた方へ

最近、プロ野球選手の戦力外(クビ)の記事を見かけます。まだ20代の選手も多くいます。 子供の頃から野球をやって、プロ野球選手になって、戦力外通知を受けるのは、とてもつらいことだと思います。 そんな方々へ、私がかけられる言葉は、まず事実を受け入れることだと思います。 まだまだ現役を続ける意志のある方は、トライアウトを受けるなり、他球団から声がかかるのを待つなり、方法もあると思います。 しかし、もうプロと...

続きを読む

失敗するようなことにトライできたことも素晴らしい 

今回は失敗について考えてみたいと思います。人生では色々な種類の失敗があると思います。 男女間の問題では、失恋、離婚などがあります。 ビジネスでは、失注、仕事のミス・事故、失業、人間関係が壊れるなどがありますね。 あるいは勢い込んで会社を作って、倒産してしまったというのもあるでしょう。 様々な人が複雑な環境で競争しているので、どうしても失敗は起きてきます。 でも、失敗するようなことにトライできたことも素...

続きを読む

逃亡生活をしていた桂小五郎を蘇らせた幾松さん

NHKの『歴史秘話ヒストリア』で「逃げちゃだめだ~逃亡者 桂小五郎」という番組がありました。その中で印象的だったことが、桂小五郎の妻であった幾松(いくまつ)さんのことです。 桂小五郎は、池田屋事変や禁門の変で生き残り、長州の仲間から「臆病者」といわれるようになります。小五郎は自分だけが生き残ったことについての自責の念もあり、政治の世界から離れ、身を隠してしまいます。 幾松は、京都で桂小五郎と知り合っ...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -