fc2ブログ


タイトル画像

まだ自分が売れていない時に、可能性を信じてもらう尊さ

2010.09.20(19:55) 592

他の人の可能性を信じてあげることは、とても尊いことだと思います。

『ゲゲゲの女房』で、「悪魔くん」がTV放送された日に、村井茂(向井理さん)が戌井慎二(梶原善さん)に涙を流して、感謝の報告をするシーンがあります。

戌井さんというのは、村井茂が売れない時代から、村井の漫画を本物だと信じて続けて応援していた人です。

感動的なシーンでした。


売れてから、あるいは成功してから、「あの人はすごい」というのは簡単です。

でも、まだ売れない段階で、自分の才能や、可能性をじっと信じてくれる人ほど、有難いものはありません。

私も信じてくれている人のためにも、頑張りたいと思っていますし、

自分が成功したら、

一人でも多くの人の可能性を信じて応援していきたいと思っています。

世界を変える若き企業家たちへ



2010年09月20日
  1. まだ自分が売れていない時に、可能性を信じてもらう尊さ(09/20)