fc2ブログ


タイトル画像

「ゲゲゲの女房」 向井理さんが語った「ゲーテの言葉」

2010.09.18(14:10) 590

今日の「ゲゲゲの女房」で、向井理さんが演じている村井茂(水木しげる)が、勇気を与えてくれることを言っていました。

長女の藍子(あいこ)が教師の仕事をして悩んでいる時、妹の善子(よしこ)が父の茂に「好きなことをやってもうまくいくわけではないんだね・・・」というシーンです。

向井理さんの茂は、「そりゃそうだ。頑張ったからうまくいく、努力したから報われるほど、世の中は簡単にはできとらんよ。」

「お父ちゃんも長い事、なかなか人気がでんかったけど、途中であきらめんかったんが、良かったんだな。」と言います。


そしてその後、藍子にゲーテの言葉を伝えます。

「意志の力で成功しない時には、好機の到来を待つほかない。」

「人は努力している間は迷うに極(き)まったものである。」
(『ゲーテとの対話』)


茂は、藍子に、「やるだけやっても、うまくいかなかったときは好機の到来を待つほかない。

だが、戦わずして土俵を下りるのが一番つまらんぞ」と励ましていました。



よく、「好きなことをやりなさい」と、成功哲学などで言われます。

でも、好きなことをやって、簡単にいい結果が出るとは限りません。それは私も同じです。

しかし、辛くとも、すぐに結果が出ずとも、あきらめず、粘り強く、前進していきたいと思います。

世界を変える若き企業家たちへ



2010年09月18日
  1. 「ゲゲゲの女房」 向井理さんが語った「ゲーテの言葉」(09/18)