fc2ブログ


タイトル画像

「いつもやっていること」に、無駄な仕事がある

2010.09.13(18:43) 585

私がサラリーマン時代に面倒で嫌だなと思ったのは、「報告や手続き」です。
皆さまもそう思われることが、たくさん思い当たるのではないでしょうか。

P.F.ドラッカーは『現代の経営 上』(上田惇生訳 ダイヤモンド社)で「現在使っている報告や手続きのすべてについて、本当に必要かを定期的に検討する必要がある。」と言っています。

そして、ドラッカーはある企業に対して「あらゆる報告を二か月廃止し、現場の経営管理者がどうしても必要とするものだけを復活させることを提案した。」そうです。

まぁ、皆さまの会社で、あらゆる報告を二か月といわず、一か月廃止してみて成果をあげることに貢献しないものは、そのまま廃止するのは良い方法かもしれません。


報告で良くないと思うことは、報告をすることでは、問題がなにも解決していないのに、問題が終わったようになることです。ただし、終わったように思うには、上からの罵倒やお叱りが付いてきますが。


「いつも当たり前にやっていること」の中に無駄な作業や仕事が入っています。
時間を生かすためにも、無駄な仕事や作業が入っていないかをチェックすることは必要です。

世界を変える若き企業家たちへ



2010年09月13日
  1. 「いつもやっていること」に、無駄な仕事がある(09/13)