fc2ブログ


タイトル画像

阪神-中日戦に感動  西村投手が外野の守備に

2010.09.10(11:48) 582

昨日の阪神-中日戦はすごい試合でした。感動しましたね。阪神戦は千葉では、ほとんど見ることができないんですけど、NHKBSで放送していましたので見ることができました。

いやー、ピッチャーが野手として守る試合なんて、プロ野球で初めて見ましたね。

簡単に試合を説明しますと、阪神が中日に1対2で負けていて、9回裏阪神の攻撃、ワンアウトランナー一塁。代走、大和(やまと)選手が盗塁して失敗しました。

同点のチャンスが、盗塁死で万事休すと思った瞬間、藤川俊介選手が右中間にスリーベースヒットを打ちます。そして代打桧山が執念のポテンヒットで同点! 

しかし、その後中日の投手も踏ん張り、試合は延長戦へ。

阪神はなんと9回で野手を全員使いきり、ベンチには投手しかいない背水の陣です。

ところが10回の裏にヒットで出たブラゼル選手が審判に暴言で退場。11回と12回に西村投手が外野の守備に着くという緊急事態となりました。

ピッチングの方では、藤川球児投手が2イニングを投げ、福原忍投手が最後のイニングを抑えて、なんとか引き分けに持ち込みました。


それにしても、こんなすごい試合は初めて見たと思います。両チーム、死力を尽くして良く戦ったと思います。

おそらく、セリーグの優勝は阪神と中日に絞られたと思います。阪神とすればホームゲームで勝ち越せなかったことは痛いでしょう。

でも、昨日のような試合で負けなかったことと、3試合の内2試合は投手戦で戦えたということは収穫だと思います。

セリーグの真の天王山は、9月18日(土)からの6連戦です。後半の3連戦に中日-阪神がありますし、その前に阪神は巨人と、中日はヤクルトと試合があります。

阪神は今の巨人だったら打撃戦で勝てると思うので、中日にいい投手を集中して苦手ナゴヤドームで2勝1敗で勝ち越して欲しいと思いますね。

世界を変える若き企業家たちへ



2010年09月10日
  1. 阪神-中日戦に感動  西村投手が外野の守備に(09/10)