FC2ブログ

記事一覧

自社より規模の大きい企業がマーケットに攻めてきた時の対処法とは

読者の皆様が、小さな会社を経営しているとします。その自社の市場(マーケット)に、自社よりも規模の大きい会社が進出してきたとします。今回は、その対処についてお話ししましょう。 規模が大きい企業は強者の論理で攻めてきます。 強者の論理は物量作戦です。大量の物量を送りこんで攻めることをします。 具体的には、営業マンをたくさん送りこみます。 そして価格調査をして、自社の商品より安い価格、安いサービスで攻めてき...

続きを読む

大和ハウス工業創業者、石橋信夫さんに学ぶ

下記の本は、大和ハウス工業創業者、石橋信夫さんの生き方を記した『先の先を読め』というものです。先の先を読め (文春新書)(2010/03/17)樋口 武男商品詳細を見る事業のヒントや、人生のヒントがたくさん詰まった本ですね。 その中で最も感銘を受けたのは、本の最初のページに書いてあった、 「事業のいのちは、カンやで」でした。 石橋信夫さんは、「事業のツボはカンである。勝負どころの「直観力」こそが運をよぶ」が信条だっ...

続きを読む

「ゲゲゲの女房」で学んだスランプ対処法

今日のブログは2作目です。本日9月2日放送の「ゲゲゲの女房」で、スランプに対するいいアドバイスがありましたので、ご紹介したいと思います。 村井茂こと水木しげる(向井理さん)がスランプになり、漫画が全然売れない状況になっていました。そこに昔の仲間である戌井慎二(いぬいしんじ。梶原善さんが演じています。古いですが、「王様のレストラン」のパティシエのムッシュ稲毛です。)が訪ねてきます。 戌井は、村井茂に「...

続きを読む

「意欲を高める方法」は、脳に刺激を与える短時間の作業です

「やる気が出ない」ときの対処法に、脳にある側坐核(そくざかく)という器官を刺激する方法があるそうです。 脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書)(2008/04)築山 節商品詳細を見る詳しくは、上記書籍を参照いただきたいのですが、ここでは簡単にご紹介しておきます。 側坐核は、やる気の発生に著しく関係している器官と考えられています。 側坐核を刺激するには、体を動かして作業をすることだそうです。...

続きを読む

矢野耀大捕手が、引退表明。 ありがとう、矢野選手

今日も2回目のブログになります。阪神タイガースの矢野耀大捕手が引退を表明しました。右ひじ痛が直らないようで、これからの優勝戦線に戻ってこないと思うと、とても残念です。 矢野耀大選手は、中日ドラゴンズから複数トレードで阪神タイガースに来ました。確か、中日に行ったのは関川選手だったような気がします。 矢野選手は、阪神の生え抜きではないのですが、最初から阪神にいた選手のような人でした。ピンチのときには頼も...

続きを読む

なぜ中日ドラゴンズは、ナゴヤドームで強いのか

巨人と中日がナゴヤドームで戦っている時に、阪神タイガースは広島カープに連勝と行きたかったところですが、なんと!連敗(爆死!)でした。 阪神の広島戦での連敗を見ると、またもや「暗黒時代の阪神」の負け方をしていました。投手交代のミスや、先頭打者へのフォアボールからの失点、出る中継ぎ投手が次々に打たれる敗戦です。 阪神前監督の岡田監督は、投手を換え過ぎて投手が消耗し、最後に力尽きてしまう采配をしていたと思...

続きを読む

「龍馬伝」 「寺田屋騒動」瀕死の福山雅治さんは桑畑三十郎

今日の「龍馬伝」は、「寺田屋騒動」ですね。寺田屋というと、お龍さんが素っ裸で坂本龍馬に危機を知らせるっていうのが有名なシーンなんですけど、「龍馬伝」のお龍さん、真木よう子さんはさすがに服を着て福山雅治さんに危機を知らせに行っていました。 このシーンは、裸で2階にあがったお龍さんや、剣豪なのに刀を抜かない坂本龍馬というのが面白い見どころなんですけど、格闘シーンや重傷になって逃げるところは、黒澤明監督...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -