FC2ブログ


タイトル画像

阪神タイガースよ、 負けが込んだ時は掃除をお薦めします

2010.08.23(19:55) 561

8月5日のブログで、8月17日から26日までのセリーグの山場(天王山)について書きました(8月5日のブログは2つあります)。

そこでは、8月26日の巨人-中日戦終了時に、阪神タイガースと読売ジャイアンツのゲーム差が4つくらいあるかもしれないと予想していました(阪神が上で予想です。巨人ファンの皆さん、あくまで阪神ファンの予想ですのでお許しを)。

巨人がこの9試合を、3勝6敗、下手をすると2勝7敗と見ていたんですけどねー。巨人ファンの皆さん、失礼しました。


17日からの中日-巨人3連戦を見ると、これは予想が当たったかなと思いましたが、さもあらず阪神タイガースが巨人ジャイアンツに3連敗をしてしまいました。

まー、スタンリッジの登録抹消が痛かったです。これが大誤算でした。

それと私は、横浜ベイスターズ第2戦で投げる予定の久保康友投手を巨人戦へスライドさせるローテーションを取ると思っていたのですが、その予測も外れ、そのまま横浜戦に投げさせていました。

もうこの時期なら、巨人、中日用の投手ローテーションを考えるだろうと思ったんですけど、阪神ベンチはやりませんでしたね。巨人戦の前後が横浜と広島だっただけに、より信頼できるピッチャーを少しでも巨人戦に集中させてほしかったですね。


それにしても、巨人-阪神でのタイガースの試合ぶりを見ると、星野監督より前の「暗黒時代」の阪神タイガースを思い出しました。

阪神の先発、リリーフが打たれる、打たれる。攻撃はチャンスにダブルプレー。ホームランはソロ。
弱い時の阪神そのものでした。。。


でも、一回目の天王山もまだ終わっていませんし、勝負は9月ですから、まだまだ何が起こるか分かりません。


阪神タイガースの皆さん、こうした負けが込んだ時は、すべてをシンプルに考えることがいいと思います。

一旦頭をリセットして、白紙にし、野球をシンプルに考えることですね。

また、15分ほど、普段しないような場所の掃除をするのもいいでしょう。

短時間で簡単な作業をすることで、脳に良い刺激を与えて、やる気がおきるそうです。

阪神タイガースの皆さん、暑さに負けず頑張ってください。

古賀光昭のビジネス教室



2010年08月23日
  1. 阪神タイガースよ、 負けが込んだ時は掃除をお薦めします(08/23)