FC2ブログ


タイトル画像

ヤフートピックスに未来のヒントがある  「情報選別の時代」

2010.08.13(10:04) 551

ニュース番組を見ていて、いつも思うことがあります。

それは、なぜ殺人事件を細かく報道するのかということです。


よくニュースでは、どこそこで殺人があったということで、現場の映像を流したり、犯人の顔を流したり、どのような犯行だったかを説明したりしています。

そんな情報を誰が望んでいるんのでしょうか?

被害者の家族は全国に報道されて、さらにつらい思いをされるはずです。

関係がない人にとっては、怖い事件や悲惨な事件を見て、気分も良くないでしょう。


ニュースが犯人逮捕のための情報提供の報道なら分かります。広範囲な無差別テロのような注意を喚起するような特殊な事件なら分かります。

でも容疑者が捕まっているような事件など、細かく報道する必要のない事件も一杯あるはずです。


また言い換えれば、もっと報道すべきこともあるでしょう。

政治や国際情勢のことや、経済のこと、何かいいことがあってほのぼのとするような話とか、国民にとって精神的にプラスになることや、知識として伝えなければならないことがあるはずです。


これからの時代は、情報選別の高さが求められます。

大量の情報から、いかに選別を上手に行うかが、テレビ報道(ニュース)とネットの報道が競合する時代にとって勝敗を分けるものになるでしょう。

「ヤフートピックス」は、これから始まる「情報選別の時代」の先駆けだと思いますね。ここに未来のヒントがあると思います。

古賀光昭のビジネス教室



2010年08月13日
  1. ヤフートピックスに未来のヒントがある  「情報選別の時代」(08/13)