fc2ブログ


タイトル画像

本田圭佑選手のW杯での1ゴールの経済価値(効果)はいくら?

2010.06.26(11:34) 500

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会で、サッカー日本代表が決勝トーナメントに進みました。その立役者の一人である本田圭佑選手のワールドカップでの1ゴールの経済価値(経済効果)とはどれくらいあるんでしょうね?

カメルーン戦で1点入れて勝ち、デンマーク戦ではフリーキックを決めて1点。そして、岡崎選手にアシストして1点を生み出していました。

まぁ、サッカー日本代表が決勝トーナメントに行く経済価値がどれくらいあるのかということが言いたいんですが、本田圭佑選手がゴールを決めて点が入っているので、本田選手の1本のゴールの経済価値は一体いくらになるんだろうという話しです。

まず、ワールドカップでの関連のテレビの視聴率全体が上がるでしょうね。日本の決勝トーナメントの試合中継や関連番組が大幅に増えるでしょう。

そして、サッカーに関連する雑誌やスポーツ新聞が売れますよね。選手のレプリカユニフォームなど関連グッズも売れるでしょう。サッカーのTVゲームの売り上げも上がるでしょうね。

それから、観戦するときの飲食代や、試合の無い日も喜んで消費する飲食も見込まれます。

またサッカー日本代表が注目されることで、子供たちのサッカー熱が上がり、サッカーをする子が増えることは相当な消費を生み出します。

それになんといっても日本代表が勝つことによって、国民の気持ちが明るく元気になる経済効果は大きいでしょうね。


南アフリカ大会での、ワールドカップでの本田圭佑選手の一本のゴールは、100億円以上の経済価値(経済効果)があるのかもしれませんね。

(ご参考;ドイツW杯での直接経済効果は、約2,241億円、波及効果は4,759億円とも言われています。電通調べ)



そういえば、以前ブログで紹介した『NHK スポーツ大陸 すべてはW杯のために サッカー日本代表 本田圭佑』の再放送が6月26日(土)午後10時からBS1で放送されるようです。 見逃した方はどうぞ。

古賀光昭のビジネス相談



2010年06月26日
  1. 本田圭佑選手のW杯での1ゴールの経済価値(効果)はいくら?(06/26)