fc2ブログ


タイトル画像

当たる八卦(はっけ)  マーフィーの易占い

2010.05.28(20:03) 463

諸葛亮(孔明)は、人相を見たり、占いをしたりするのが得意だったと言われています。実はわたくし孔明も人相を見ることは得意ですし、たくさんの占いに触れてきました。

その数ある占いの中で「当たるな」と思ったのは、四柱推命と八卦(はっけ)です。

そして私が得意としているのは、八卦の方、いわゆる『易経』です。

使用するのは、マーフィーの法則のジョセフ・マーフィーが書いた下記の本と100円玉3枚です。


マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)
(2002/08)
ジョセフ マーフィー

商品詳細を見る



この占いはすごいです。当たります。

方法は簡単です。100円玉を6回振って、その目を見るだけです。表が何枚で裏が何枚と見るだけです。

それで卦(け。回答です)が出ます。

何かを知りたいときは、騙されたと思って、やってみてください。不思議と指針が示されますので。

古賀光昭のビジネス相談



2010年05月28日
  1. 当たる八卦(はっけ)  マーフィーの易占い(05/28)