fc2ブログ


タイトル画像

失業している夫が家にいる妻へのアドバイス

2010.05.18(16:56) 449

メンターとして経営者向けのアドバイスや様々なことに関してコメントを書いている「古賀光明のビジネス相談」ですが、今日は視点を変えて女性、それも奥様へのアドバイスをしようと思います。

といいますのも、リストラや自己都合による失業で家に夫がいて、つらい思いをしている人が多いと思うからです。

えてして中高年だと、ハローワークにたまに通うけれども、なかなか仕事が決まりませんし、家にいて家事もせずに、奥さんに八つ当たりしたり、自分を「惨めだ」と独り言を言っていたりすることも多いのではないでしょうか。

家に夫が朝から一緒にいるだけでも、奥さんにとってはストレスでしょう。また、これからの生活に対する不安もよぎってくるかもしれません。

さて、そんな奥さんへメンター孔明がどうアドバイスをすればよいか、難しい問題ではあります。


ただ言えるのは、家でぼーっとしているようでも、夫は普通なら働きたいと思っていることは知っておいてください。なんだかんだと言っても、人というものは働くようにできているので、家でごろごろしている事実に、本人が一番ストレスを感じています。

それに自分は役に立たない存在ではないのかとか、もう二度と働くことはできないのではないかと、本人は相当不安になっているとも想像できます。そうした夫の心理をできれば理解してあげてください(難しいですけどね、すみません。男は繊細で身勝手が多いですから)。


就職については、中高年の場合、時間がかかるケースがありますから「あなたなら、大丈夫よ!」と励ましてあげて、就職のコンサル相談を受けながら、たくさんの企業にトライするようにしたほうがいいですね。

お金に余裕があまりない場合は、まずアルバイトに行って、働くリズムを取り戻すのも手です。働くリズムを取り戻すと、面接時に印象が良くなります。

それから家事ですが、夫の機嫌がいいなと思えるときに、上手に「お互いに家事を分担しない?」と話すのがいいでしょう。喧嘩だけは避けてくださいね。今は「よいしょ」してもいいですから、働く場所を見つけてもらうことが優先順位が高いので。

色々と難しい面もあるかと思いますが「夫婦は合わせ鏡」なので、力を合わせて難局を乗り切っていただければと思います。

健闘を祈ります!

古賀光昭のビジネス相談



2010年05月18日
  1. 失業している夫が家にいる妻へのアドバイス(05/18)