fc2ブログ


タイトル画像

今年の阪神タイガースはどうか?

2010.03.28(18:09) 365

3月26日(金)にプロ野球セ・リーグが開幕しました。我らが阪神タイガースは、横浜ベイスターズに対し2勝1敗と開幕戦を勝ち越しました。

千葉ではサンテレビジョンが映りませんから、阪神の試合を全て見ることができません。それゆえ、細かいところを論評するのはどうかと思いますが、少しだけ所感を書いてみたいと思います。

予想通り、城島健司捕手の補強は大きいですね。横浜ベイスターズとの第1戦では4打点、第2戦ではサヨナラ・ホームランと大活躍です。それにピッチャーのリード、チームを支える面でも大きいと思います。

でも問題は、投手では岩田稔投手の離脱です。もしかしたら今年は無理かもしれません。私は能見篤史投手と岩田稔投手の二人を非常にかっていたので、とても残念です。岩田投手がいれば阪神優勝と言いたいところなんですが、いないので優勝は厳しくなったと思っています。

それから「どうかな?」というのは、ライトの桜井広大外野手です。守備は相変わらず、うまくありません。横浜ベイスターズとの第3戦でも点に繋がる送球ミスをしたようです。

先日の第2戦でも、サヨナラ機だったと思いますが、ノーアウトでランナーが一塁に出たのに、ランナーを2塁に送ることができず凡退していました。ま、この場面はプレーを映像で見ていないので、実際のところは分かりませんが、作戦としたら、桜井選手に代えて関本賢太郎選手を代打に出して、送りバントで良かったのではないでしょうか(事実、同じ回にランナー満塁で関本選手を代打に出しています。これは、へぼ采配では?)。

阪神タイガースの外野は赤星選手が抜けて、だめな外野陣になっています。バッティングを少し目を瞑っても、センターを藤川俊介選手で固めて、レフト金本、ライトマートン(又は桜井)でいいと思いますけどね。


今年のセ・リーグは評論家の予想で、巨人が優勝間違いなしとなっています。私は先ほど述べた岩田投手がいて、巨人戦に能見、岩田の両左腕をぶつけたら、阪神タイガースに優勝の目があると見ていたんですけど、それは無理ですから、良くて2位でしょうか?

ただ、巨人も投手陣が去年よりは良くないと思うので、断トツ1位はないと思いますね。グライシンガー投手がいないのは大きいと思います。

ま、まだ3戦だけですから、もう少し時が経って、改めて阪神タイガースの話題を書きたいと思います。

古賀光昭のビジネス相談



2010年03月28日
  1. 今年の阪神タイガースはどうか?(03/28)