fc2ブログ


タイトル画像

天気が曇って気が滅入っているときの対処法とは

2010.03.16(00:07) 348

秋田県や山形県などの東北出身の女性は色白の美人の方が多いですね。私の知っている方も色白美人なんですけど、その方曰く「秋田は日が射さないんです。いつも曇っているような感じですね」と。

そしてよくないことなんですけど、秋田県は自殺も多いそうです。仕事がないことも原因だと思いますが、明るく晴れない天気が心に影響を及ぼしているのではないかとも思われます。

確かに曇っている日が続いていると、あまりいい気がしませんね。

私の関西の知人に失業している人がいます。彼は今年の天気が曇りがちで寒いので「落ち込みますわ。きついですわ」と関西弁で言っていました。

また、これは首都圏の話しなんですが、建設現場でも、足場の周りにシートを巻くので現場が暗く、自殺する人が多いそうです。

人間、天気が暗かったり、周りが暗くなっていると心に影響を受け、落ち込んだり気が沈んだりします。ですから、天気が曇っている時や職場環境が暗いときは、意識して明るい方向に持っていくといいですね。


まず基本は天気がいい日は散歩したり、公園に行ったりして日の光を浴びるのが一番ですね。

次に職場が暗い場合はどうするかといいますと、事務職などで机がある場合は机に暖色系のものを置くことをお薦めします。

色はそれぞれの色に合わせた波長を出しています。赤を見ると興奮したりしますし、オレンジは元気になったりします。自分が見て元気になるような色のものを机に飾るといいですよ。

では机がなく、物が置けない場合は、明るい色の服を着ると良いです。ネクタイやシャツはもちろん、下着でもいいですよ。真っ赤な下着を着るだけでもいい影響があるはずです。

あるいは繁盛している店が集まっているショッピングモールに仕事の帰りに寄るものいいでしょう。ショッピングモールがないところだと大きな風呂がある浴場や温泉に行くのもいいのではないでしょうか。

また行き帰りの車や電車の中で元気の出る音楽を聞くのもGoodだと思います。


気候や職場環境で、気持ちが滅入ってきそうになったら、これらを早めに実行することをお薦めします。

古賀光昭のビジネス相談



2010年03月16日
  1. 天気が曇って気が滅入っているときの対処法とは(03/16)