FC2ブログ

記事一覧

これから可能性のある業界、その2

今日は「これから可能性のある業界」の第二回目です。前回はキッチン周りにビジネスの可能性があるのではないかとの問題提議をしました。今日は、住宅のリフォームを私が押すもう一つの理由である”バリアフリー化”について述べたいと思います。高齢化の進展に伴い、手すり、またぎやすい高さの浴槽、車いすが通行可能な廊下幅、段差のない屋内など設備の需要が見込まれます。おまけに国の住生活基本計画(2006年度策定)では、...

続きを読む

松下政経塾の志審査とは?

約20年ほど前に、松下政経塾の入塾審査(入塾してよいかどうかを決める最終面接)をされているある大学の先生から次のような言葉をお聞きしました。「松下政経塾では、”志審査”(こころざししんさ)をやっている。審査に通るかどうかは、それ一本である。その志は、”着眼大局、着手小局”(ちゃくがんたいきょく、ちゃくしゅしょうきょく)があるかどうかである」”着眼大局、着手小局”というのは、孔明流に説明をしますと、(政治...

続きを読む

家族にとって大事なもの

今日はひな祭りですね。我が家にも、お内裏様とお雛様が飾ってあります。結婚前に娘ができたら、大きなひな人形を買ってあげようと思っていましたけど、14年前に実際に買ったのは一段だけの「お内裏様とお雛様」でした。昨日娘に、「ごめんね、本当は大きな“ひな人形”を買ってあげたかったんだけど・・・」といいますと、「あれでいいんだよ~。あの人形は可愛くて、いい人形なんだから。」と言ってくれました。娘はそのひな人形...

続きを読む

評論家の差別化戦略(ちょっと奇妙なお話し)

今日は「評論家の差別化戦略」と題し、ちょっと変わったお話しをします。奇妙な話しかもしれません。これからやると“もしかしたら”大ブレイクするかもしれない仕事についてのお話です。それは「宇宙人研究家」です(笑)。日本では、昔『木曜スペシャル』とかいう番組で、“チャララーン!”って驚かせるような音楽を流して、どちらかというと「怪しい、胡散臭い」雰囲気一杯の番組が放送されていました。ま、最近では全くありません...

続きを読む

春の特別企画! 小冊子プレゼントのお知らせです

経営者の方の才能を正しく活かすのに必要なのは正しい戦略です。経済状況が困難な時であればあるほど、経営資源を最大限に生かすには戦略が必要になります。そこで、古賀光明(こがこうめい)は、小さな会社向けの戦略をまとめた小冊子『小さな会社のための弱者の戦略』(仮題)を作成中です。詳しい内容は株式会社ビクトリーのHPのブログに記載しています。     ↓http://www.victory777.jp/category/blog/全て書きおろしの...

続きを読む

偉人、安藤百福(ももふく)さんに感謝

昨日、TBSテレビで日清食品の創立者で、「チキンラーメン」の生みの親である安藤百福(ももふく)さんの物語をやっていました。いやー、すごい人です。本当の偉人ですね。安藤百福さんは。若い頃、実業家として成功していた安藤百福さんは、太平洋戦争で一度財産をなくしています。その後、立て直すのですが、ある信用組合に理事長になることを頼まれ、再び財産をなくしています。百福さんは二度財産をなくしているのですが、へ...

続きを読む

会社の嫌われ者が重要なポジションにいる理由とは

今日はサラリーマンの方、特に中間管理職の皆様向けのお話しをさせていただきます。会社内で、「なんであんな人が役員(あるいは部長)なんだろう?」と思うような人がいませんか? また、「なんであんなひどい人(あるいは嫌われ者)が重要なポジションにいるんだろう?」と思ったことはありませんでしょうか?私なんか、良く思いましたよ。なぜあんな悪い人が上にいるんだろうって。段々その理由が分かってきましたね。よく人は...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -