fc2ブログ


タイトル画像

人生の頭打ちをどう打ち破るか

2009.12.18(15:17) 225

えーっと、人は頭打ちになると、そのまま、ずーっと変わらずに時を過してしまいます。例えば、能力しかり、成功しかり。経営者でいうと、経営者の能力が伸び悩んで、会社の成績が変わらない状態になりがちです。

今日は自分への戒めも込めまして、頭打ちをどう打破するかを考えてみたいと思います。


結論から言いますと、頭打ちを突き抜けるには、心が「ポン!」っと一段レベルが上がらないといけないと思います。
ポコンと今までの心のレベルから一段、グンっと上がる感じです。

では、その心がポンと上がるには何が必要かというと、考え方のイノベーションが必要になります。今まで、自分が考えていた発想と全く違った発想やレベルの知識を自分の中に取り込むことです。

以前、HPのブログでシュンペーターのイノベーションについて述べました。その中で、イノベーションには、今までとは違った方法で別々のものを結びつけることだと紹介しました。

心のイノベーションも同じです。全く違った考えを取り込み、それを自分のものと昇華することです。


そして心のイノベーションを起こすには、何らかのアクシデントが要因になることが多いです。仕事での失敗や失業、挫折などです。こうした出来事がきっかけになり、心がダメージを受けたときにイノベーションの機会があります。

その機会に「メンターのような方」や「良き書物」に出会うと、パカッと殻が割れるように、ポン!と心のレベルが上がります。

そうなったら、周りの景色が違うように見えるはずです。今まで破れなかった壁を破っているのに気付かれるでしょう。

古賀光昭のビジネス相談



2009年12月18日
  1. 人生の頭打ちをどう打ち破るか(12/18)