FC2ブログ

記事一覧

思いやりのすすめ 第六回「同僚への思いやり」

「思いやりのすすめ」第六回です。テーマは「同僚への思いやり」です。 同僚というと、同じ年、同じ世代、同期入社などがあると思います。 身近なだけに、時にはライバルになったり、嫉妬する対象になったり、逆に嫉妬されることもある関係です。 まず同僚に対しては、ベルエキップ(La Belle Équipe。フランス語で「良き仲間・友」という意味。三谷幸喜さん脚本のTVドラマの名作「王様のレストラン」のレストランの名前が...

続きを読む

私は接着剤になります!

「私は接着剤になります!」・・・何のことか分かりませんよね? 接着剤っていうのはものの例えでして、人と人を結びつけることや、人と組織を結びつけることや、アイディアと人を結びつけることを例えています。 つまり、その人が会った方がいいと思う人を紹介してあげたり、ある会社を別の会社に紹介してあげて双方が発展するように導いていったりしたい と思っています。また時には、いいアイディアがあれば、それを「こんなア...

続きを読む

自分の人生を愛することの大切さ

皆さまも様々な苦難、困難の人生を送られて来られたでしょうし、今もそうかもしれません。 私も様々な挫折や苦難を経験してきました。 そんな自分の人生を肯定したり、愛したりすることは人によっては難しいことですよね。 しかし、自分の人生を愛そうと思ったときに初めて、自分の人生がいかに素晴らしいものかが分かるのだと思うのです。 人生は逃れようとするところに救いがあるのではなく、人生を抱きしめるときに光を放つよう...

続きを読む

生まれる前の人生計画って、あるんです

今日は、スピリチュアル編です。スピリチュアルなお話を信じられる人も信じられない人も参考になるところだけ読んでいただければ幸いです。 先日、スピリチュアル(霊的)な人とお話しをする機会がありました。その方は私の守護霊からのメッセージを受けることができる人です。 ちょっと補足しますと、守護霊とはその人の過去世(かこぜ)のことです。これは転生輪廻(てんしょうりんね)の思想から来ています。人間は死ぬと肉体は...

続きを読む

守護霊の個性って、色々あるんですね

昨日の続きで、スピリチュアルなお話しです。 昨日は人間は生まれる前に人生計画を立てているということを述べました。そして、その内容を教えてくれたのは、私の過去世(過去に実際に生きていた人)の自分自身である守護霊ということでしたね。 で、その守護霊の個性についてお話ししましょう。 一人は日本人です。面白くて、気さくな人だそうです。自分の家にいて、人が訪ねて来ると政治などのアドバイスをしている姿が見えると...

続きを読む

プロ野球の監督に必要な勝負勘と訓練とは?

昨日の巨人対日本ハムの日本シリーズ第5戦は、巨人がサヨナラ勝ちをしました。私は要所要所をテレビで見てたんですが、勝負勘のない監督采配と考えずに野球をしている日本ハムの投手だと思いました。 勝負勘のない監督采配とは、日本ハムの梨田監督のことです。 日本ハムの藤井投手は7回まで巨人打線を4安打に抑え、完璧な投球でした。点が入るとしたら狭い東京ドームでラミレスのホームランと思っていました。というのも、ラミ...

続きを読む

好きな気持ちを形で表わす

今日は私の先輩のエピソードをお話しします。 ずっと昔のお話しで恐縮ですけど。先輩と私とある女性の三人で、ある方の家を先輩の車で訪ねたときのことです。用事が終わり、家の前に停めた車に三人で戻ったときに、先輩がその方の家に忘れ物をしたことを思い出し、その女性に車の鍵を「ほい」と渡したんですね。 先輩からすれば、車の外で待たすのは気の毒に思い、近くにいた彼女に鍵を渡して車の中で先に待ってもらうつもりだった...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -