fc2ブログ


タイトル画像

逆境に立ち向かうには 第三話「目に見えない力」

2009.10.15(00:01) 159

(今日は、引き続き「逆境に立ち向かうには」の第三話です。)

独立の道が閉ざされ、失業して3カ月が経っていたので、非常に焦りました。気持ちは独立だったので、結構ショックを受けたことを覚えています。

とにかくサラリーマンに一日も早く戻ろうと考え、ハローワークを中心に求人を探しました。なぜハローワークかというと、他の媒体だと年齢が30代までがほとんどで、40代の求人はほとんどないと判断したからです。

過去に転職活動をするときには人材紹介会社を中心に求人情報を得ていましたが、転職回数が多くなると人材紹介会社も紹介をしてくれなくなるので、ハローワークを選択したわけです。


一か月近くは求人案件自体が少なくて困りました。

就職活動って不思議なんですが、決まるときは不思議と複数の会社から内定が出ますし、ダメなときは何社応募してもダメなときがあります。波みたいなのがあるんですね。


私の場合、探し出した最初はダメだったのですが、一か月ほど経ってから流れが変わりました。

書類選考、面接と次々にOKになり、セールスプロモーション(SP)を扱う素晴らしい会社に勤めることになりました。突然いわれなき理由でリストラをされてから、4か月かかっていました。


子供の方も無事試験を合格。親のどたばたに振り回されずに集中して、見事試験を突破してくれました。家内や子供たちには感謝しています。


これらの経験は、子供の受験期というデリケートで、かつ就職が厳しい状況の中の失業でしたので、今思い出しても、いい気持ちがしません。


ただ、どのようにして乗り越えたのかなと言うと、正直分かりません。

自分なりに努力もしましたし、家族の励ましも大きかったですが、それ以上に何か目に見えない力が働いて、助けてもらったのかなと感じています。

実は過去にも、「もうだめだ」という時を何度も助けられているので、を持っているのかもしれませんね。

普段から「自分は運がいい」と思うようにしていたのが、良かったのかもしれません。

何かご参考になれば幸いです。

古賀光昭のビジネス相談



2009年10月15日
  1. 逆境に立ち向かうには 第三話「目に見えない力」(10/15)