FC2ブログ

記事一覧

気をつけるべき感情とは

私も気をつけている感情なんですが、人々が最も気をつけなければいけない感情は、恐怖心です。マスメディアによる恐怖はあっという間に日本中に広がってしまいます。例えば、リーマンショックによって、大恐慌になる。環境破壊によって、人類は死滅するのではないか、 等々人はネガティブな情報を受けやすい面があるので、マスコミは必要以上にネガティブな情報を人々へ伝えようとします。アクシデントを未然に防ぐ知恵は必要です...

続きを読む

恐怖心にどう立ち向かうか

今日は昨日の続きです。「恐怖心にどう立ち向かうか」についてです。恐怖心をどう克服するかの方法について考えてみたいと思います。まず、マスコミ、ネットなどでのネガティブ情報については、日光東照宮の三猿像で行きましょう。「見ざる、聞かざる、言わざる」(笑)です。暗いニュースは、見ない、聞かない。そして特に自分の口から暗いことを言わないです。悪い情報をできるだけ遮断することも必要ですが、一番大事なのは、自...

続きを読む

無料で旦那を大会社の社長にする方法

今日は女性向けです。タダで、旦那さん、ご主人、彼氏を大会社の社長にする方法です。タイトルが過激ですけど、スタートは阪急電車と阪急沿線です(きれいな桜をイメージしてくださいね)。関西に住まれている方はよくご存じですが、阪急電車は茶系色をした、きれいで上品な車両の電車です。その沿線も美しい地域が多く、宝塚歌劇団の劇場がある宝塚も阪急沿線です。これらの事業を成功させた人が小林一三(いちぞう)です。ちなみ...

続きを読む

アエロフロートの貴重な体験

アエロフロート・ロシア航空をご存知でしょうか?1953年以降、127件の人身死亡事故を起こし、6,875人の犠牲者を出しているロシアの航空会社です。私はその会社の飛行機に2度乗ったことがあります。 サラリーマン時代にヨーロッパへ出張があり、ドイツのフランクフルトからモスクワの往復に使いました。 パイロットが軍人あがりで操縦も粗く、よく飛行機が落ちたと「噂」に聞いていましたので、一体どんな恐ろしい飛行機だ...

続きを読む

職場で閉塞感を持っている人へ

松下幸之助さんが、『リーダーになる人に知ってほしいこと』(PHP研究所)の中で豊臣秀吉を褒めておられる箇所があります。信長が本能寺で明智光秀に殺されたときに一番早く駆けつけたことに関してです。 松下幸之助さんは、次のように述べています。 「そのときの道徳というものは、主人の敵(かたき)とか親の敵という者とは倶(とも)に天をいただかんのや。 (中略) 相手を倒すか自分が死ぬか、同じ日のもとに生きているこ...

続きを読む

最強のセールスマンの営業テクニックとは?

営業マン、営業ウーマンに質問です。 「あなたの最高の営業テクニックは何ですか?」 できれば一言で表現してください。 さて、同じ質問に対して、『こころのチキンスープ』の著者、マーク・ビクター・ハンセンは何と答えたと思いますか? 彼は破産状態から、今では1時間2万ドルの講演料を稼ぐようになっています。 彼は、「頼むこと」 と答えています。 マーク・ビクター・ハンセン曰く、 「聖書には「求めよ、さらば与えられ...

続きを読む

決断できない人へ フランクリン式功罪表

To be, or not to be -- that is the question. (生きるべきか、死ぬべきか。それが問題だ) (『ハムレット』 シェイクスピア著) 皆さんも、どちらに進むべきか、結論に迷われることがありませんか? 兵法の大家、孫子は「智者の慮(りょ)は必ず利害に雑(まじ)う」と言っています。 意味は、「物事には利と害、すなわち有利な面と不利な面がある。智者は必ず両面を配慮して結論を出す」というところでしょうか。 これにつ...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31