fc2ブログ


タイトル画像

これから有望な仕事  リスクの少ない起業とは?

2009.09.27(00:01) 138

今日は、「これから有望な仕事とは何か」を考えてみたいと思います。

これから有望な仕事(ビジネス)は、ズバリ「情報ビジネス」です。

ま、これは、ピーター・ドラッカーも言っていることなんでしょうけども、私も情報ビジネスを始めて、改めてそう思っています。

まず、情報ビジネスとは何かということなんですが、経営コンサルティングもそうですし、教育・人材系ビジネスもそれにあたります。

また、広くなりますが、IT関係や携帯電話やゲーム関係も情報ビジネスです。書籍、音楽など情報を発信しているものも当てはまります。


ここで情報ビジネスを大きく3つに分類してみましょう。

1.情報をやり取りする場を提供するもの(TV、インターネット、携帯電話、ゲーム機など)

2.情報を作る人(ライター、作家、音楽家、漫画家、評論家、大学教授など)

3.情報の使い方を教える人(教師、コンサルタント、コーチ)


以上の3分類で、ビジネスとしてチャンスがあるのは、3の「情報の使い方を教える人」です。

「情報の使い方を教える」とは、自分の得意な分野で、他の人が成功できる方法を教えることです。他の人が幸福になる方法を教えてあげることです。

例えば、あなたが嫁姑問題を解決するのが上手だとしましょう。そしたら、それを自分の専門にして嫁姑で悩んでいる人へコンサルタントするのです。「嫁姑解決コンサルタント」です。

あるいは、あなたが、「仕事でミスをしない方法」を体系化できるなら、それをノウハウにして、「ミス防止コンサルタント」としてデビューするのもいいでしょう。

他には、素直に自分の気持ちを異性に告白できるように導いてあげる「告白コンサルタント」もいいかもしれません。

上の例は多少冗談も入っていますが、皆さんが今まで生きてきて他の人よりは好きなこと、詳しいこと、経験したことを商材にして売り込むことが、一番コストがかからずに、ニッチな市場に入っていける方法です。

独立を考えておられる方でしたら、なるべくリスクが少なく、コストがかからない方向でビジネスを考えることをお薦めします。

古賀光昭のビジネス相談



2009年09月27日
  1. これから有望な仕事  リスクの少ない起業とは?(09/27)