fc2ブログ


タイトル画像

「うつ病の夫」が家にいる奥様へ

2009.09.09(00:01) 120

今日は、うつ病の夫が家にいる奥様へのメッセージです。

厳しい経済状況の中、会社でつらい目にあって、うつ病又はうつになりかけて家で休んでいる人も多いのではないでしょうか。

心を病んでしまった人もつらいですけれど、周りの家族もつらい思いをします。特に一家の大黒柱のご主人が病になり、それをじっと見ている奥さんは大変だと思います。

うつ病は、心の風邪といわれるように、誰にでもなる可能性のある病気です。他の人より劣っているから病気になるわけでもありません。心が弱いからなるわけでもないのです。

だから病気になったことを責めないようにしなければいけません。

家にじっとしていてだらしなく見えるかも知れませんが、うつ病は休むことが一番の薬なので、そっと見守ってあげてください。

ご主人は戦場で弾に当たって傷ついた戦士です。生きて帰っただけでも、儲けもんだと思って、元気になってもらいましょう。それには時間がかかります。病院に行って、薬を処方してもらって、あせらずゆっくりと治療することがうつ病を治すコツです。

奥様もつらいことだと思います。いらいらすることもあるでしょう。

しかし、家族のためにがんばってきたご主人を愛して支えてあげてください。

そしてまた明るく元気なご家庭を取り戻していただけたらと思います。

奥様もつらいでしょうが、がんばってください。

そして今もご主人を支えている奥様に感謝申し上げます。ありがとうございます。

古賀光昭のビジネス相談



2009年09月09日
  1. 「うつ病の夫」が家にいる奥様へ(09/09)