fc2ブログ


タイトル画像

ビジネスの展望  キーワードは、“スピード”

2009.06.16(11:21) 32

これからのビジネスのキーワードは、“スピード”です。

ビジネスにおいて、「スピードを速めるもの」はニーズがあり、今後益々発展していくと思われます。

交通手段では、新幹線が東京~大阪間の所要時間を常に短縮しています。
いずれは、リニア新幹線になり、もっと時間が短縮されるでしょう。

また、自動車では、先日マツダが、エンジンの再起動を従来の半分の時間でできるものを開発したと発表していました。

http://designnewsjapan.com/content/l_news/2009/06/o14nbe000001sq9s.html

この開発によって、燃費が向上するそうです。


ハードウェア関係だけではく、スピードアップは日常の業務にも、より求められるでしょう。

一例を挙げます。

経営者の意思決定はできるだけ速いほうがいいですよね。

そのためには、意思決定の材料となるデータを一早く揃える必要があります。

会計資料の提出を今より半分の時間で提出できるようになれば、意思決定の時間がそれだけ早くなりますよね。
マーケティング情報を今より半分の時間で集めることができれば、今より半分の時間で意思決定ができるということです。

また会議もスピード化が要請されます。
現状では週に2回、各2時間をかけて会議していたのを、随時10分までの会議を、週に3回までと限定したら、30分でより迅速な意思決定ができるはずです。

こうした日常の業務だけではなく、生産や仕入も全てスピードを上げることが要求されるでしょう。


今後ビジネスを立ち上げられる方は、今あるものの中で、スピードをあげられないか、時間を短縮できないかを考えてみてください。それができると、新しいビジネスを作り出せるチャンスがあるということです。

ご自分のまわりで、時間がかかってしょうがないなぁ~って思うようなことがありましたら、ビジネスのチャンスありですよ!


未来のビジネスは、周りにあります!

古賀光昭のビジネス相談



2009年06月16日
  1. ビジネスの展望  キーワードは、“スピード”(06/16)