fc2ブログ


タイトル画像

天才論  「天才とはインスピレーションを受けられる人」

2009.06.09(11:45) 22

テーマは、天才論です。

諸葛孔明は、やはり天才であったのではないかと思われます。
隆中の田舎にいて、天下三分の計を構想できたというところは、ただ者ではないですね。

そこで改めて天才の定義をしていみたいのですが、「天才とはインスピレーションを受けられる人のことである」と定義したいと思います。
万有引力を発見したニュートンも同じようなことを言っていたようです。

インスピレーションは、実証的なものではありません。
目に見えるものを分析して、出てくるものでもありません。

秀才が積み上げて出す回答とは違います。

インスピレーションは、突然降りてくるアイディアやひらめき、全体構想です。

理屈を超えたところがあります。

ビジネスにおいても、インスピレーションを大事にしましょう。
仕事の問題解決に対し、思いもつかないような方法やビジョンが与えられますよ。

古賀光昭のビジネス相談



2009年06月09日
  1. 天才論  「天才とはインスピレーションを受けられる人」(06/09)